忍者ブログ
ターちゃんのパソコン部屋
自作パソコンが趣味の方に少しでも情報提供が出来ればいいなぁ~ まぁたまには参考になる情報があるかもしれませんので見てくださいね
Windows 10 到着



本日、届きました。

OS : Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 (新価格版)|USBフラッシュドライブ




ということで、ライセンス認証をしたいと思います。

設定 > 更新とセキュリティ > ライセンス認証 > プロダクトキーを変更します

「はい」をクリックして、プロダクトキーの入力画面が開きます。

そこに「Windows 10 Home プロダクトキー」を入力。(ハイフンは自動的に追加されます)

プロダクトキーを入力して「次へ」をクリック。

「Windows はライセンス認証されています」と表示されて認証完了です。









拍手[0回]

PR
新2号機製作 その3



さていよいよPCケースの中にマザーボードを固定します。

今までのパーツは全て購入したばかりの新品でしたがPCケースだけは何年も前に購入して以前は違うPCに使用していたモノです。

PCケース : サイズ SFX300W電源搭載mini-ITXケース 「Betty」 ブラック BETTY




これでマザーボードの装着は完了。

ちなみに未だに発熱が気になっているSSDですが・・・



マザーボードの裏側でほんの少しだけ顔を覗かせていました・・・

さて何事もなければ、これでWINDOWSをインストールする準備は整っているはずなのですが・・・

電源を入れると「ビーー・ビーー・ビーー」の長めのビープ音が3回なってしまいました。

メモリに問題があるようです。

しっかりと押し込んだと思っていたメモリでしたが、思っていたよりさらに押し込みが必要だったようで・・・

メモリの相性とか対応していないのでは?とかいろいろ考えちゃいましたが、メモリをさらにグッと押し込むとカチッとハマってくれました。

これで無事に新2号機が動きました。良かった良かった。

WINDOWS 10のインストール作業の過程は省かせていただきますが、簡単に説明しますとすでに今まで使用していた4台の自作PCにはWINDOWS 10がインストールしてあり、インストールメディア(USB)も作ってありましたので、それを利用してインストールしました。

まだ認証はしていません。というか、出来ません。

ということで、アマゾンでWINDOWS 10を注文。明日には到着する予定です。

OS : Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 (新価格版)|USBフラッシュドライブ

以前のWINDOWSはライセンス認証をせずに30日経過すると使用できなくなると確か表示もされていたのですが、WINDOWS 10はデスクトップの右下に「Windowsのライセンス認証 設定を開き、Windowsのライセンス認証を行ってください。」と表示されるだけで「何日」というのが表示されていません。

過去のWINDOWSと同じく30日なのか、それとも変わっているのか?

まぁとにかく明日にはWINDOWS 10が到着予定ですので認証作業をする予定です。











拍手[0回]

新2号機製作 その2



続いてメモリとSSDを装着します。

メモリ : CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 4GB×2枚 288pin DIMM (無期限保証)(Panramシリーズ) W4U2133PS-4G

SSD : intel(インテル) SSD 600p Series 256GB M.2 22*80mm PCIe 3.0 x4 3D1 TLC SSDPEKKW256G7X1


DDR4のメモリは初めて使います。4GB が2枚で8GBです。


ラッチが片側のみのスロットは初めてでした。

メモリの切り欠きを確かめてからしっかりメモリの両端を押し込みましょう。

もう一度いいます。「しっかりとメモリの両端を押し込みましょう」

実は今回の新2号機製作で唯一の失敗はこのメモリの装着でした・・・

そのお話はまたあとで・・・

ということで、次はM.2のSSDを装着。

SSDは使っていましたがM.2は初めて使用するパーツです。



以上でメモリとM.2のSSDの装着完了(本当は完了していなかったのですが・・・)

次はこれらのパーツの装着が完了したマザーボードをPCケースの中に固定します。









拍手[0回]

新2号機製作



すべての主要パーツが揃いましたので、昨日新2号機を組み立てました。

まずはマザーボードにCPUを装着。

マザーボード : MSI Intel H110搭載 第6世代Core(LGA1151)対応 ITX マザーボード MB3580 H110I PRO

CPU : Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100 【BOX】



続いて、CPU付属のリテールクーラーを装着。



これでマザーボードにCPUと純正クーラーを装着完了。

次はメモリの装着へ・・・








拍手[0回]

SSD到着



注文していた「intel(インテル) SSD 600p Series 256GB M.2 22*80mm PCIe 3.0 x4 3D1 TLC SSDPEKKW256G7X1」が届きました。




ということで、新2号機の主要なパーツ4点が揃いました。



Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100 【BOX】



MSI Intel H110搭載 第6世代Core(LGA1151)対応 ITX マザーボード MB3580 H110I PRO



CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 4GB×2枚 288pin DIMM (無期限保証)(Panramシリーズ) W4U2133PS-4G



intel(インテル) SSD 600p Series 256GB M.2 22*80mm PCIe 3.0 x4 3D1 TLC SSDPEKKW256G7X1




PCケースは使っていない手持ちの「BETTY」を使用します。

サイズ SFX300W電源搭載mini-ITXケース 「Betty」 ブラック BETTY




PCケースのメーカー商品ページはこちらです。

PCケースにはファンを3個(フロント 8cm / リア 6cm 最大2個)まで搭載可能ですが、とりあえずケース内のファンはCPUのファンのみで組立てて、様子を見てあとで追加予定です。

搭載電源は300Wですので、出来るだけ追加のファンは少ないほうがいいのかなと思っています。

まぁ今回のSSDの発熱がどれくらいなのか全く想像できませんが・・・

バックアップ用のHDDは現在使っているUSB3.0の外付けHDDを使用。

データ用の外付けドライブをUSB3.0で新たに用意するかどうかはこれから考えます。

現在の使用容量は少ないのでUSBメモリでもいいのかもしれませんね。

250GBのSSDには出来るだけ余計なモノを入れないようにしたいと思っています。

とりあえず正常に動く状態にまで仕上げてからあとのことを考えます。

今日は準備だけにして組立作業は明日かな・・・









拍手[0回]

自作パソコン新2号機のパーツ SSD



自作パソコンの新2号機用のパーツ、4点目を本日注文しました。

4点目はSSDです。

本日注文したのは・・・

intel(インテル) SSD 600p Series 256GB M.2 22*80mm PCIe 3.0 x4 3D1 TLC SSDPEKKW256G7X1




14日から発売開始になったばかりの新しいM.2のSSDです。

決め手は価格ですね。

実はこのSSDに決める前には「PLEXTOR M8Pe PX-256M8PeG-08 256GB SSD M.2 2280 接続方式 M.2 PCIe Gen 3 x4 with NVM Express」を候補にあげていました。


ほぼ買う寸前までいっていたのですが、いろいろなところに発熱に関することが話題に出ていたので、もう少し情報を集めてからにしようとしていたのです。

そうしているうちに今回注文した「intel(インテル) SSD 600p Series 256GB M.2 22*80mm PCIe 3.0 x4 3D1 TLC SSDPEKKW256G7X1」の情報を見つけました。

性能的にはPLEXTOR製のSSDよりも劣りますが、それでも速さを体感出来るだけの性能はあると思います。

まぁ最終的にこれに決めたのはやはり価格ですね。

ちなみに128GBの製品はこちらです。


ということで、これで主要なパーツはほぼ揃いました。

SSDが届きしだい新しいPCの組立作業に入る予定です。

組立てて、OSをインストールして、動作確認をしてからWINDOWS 10を購入しようと思います。

とにかく急がないと私の2号機は日々調子が悪くなっていますので・・・

SSDが届きしだい画像等を掲載予定です。









拍手[0回]

CPU到着



注文していた「Intel CPU Core i3-6100」が届きました。




ということで、これで新2号機のために購入したパーツは3点となりました。



Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100 【BOX】



MSI Intel H110搭載 第6世代Core(LGA1151)対応 ITX マザーボード MB3580 H110I PRO



CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 4GB×2枚 288pin DIMM (無期限保証)(Panramシリーズ) W4U2133PS-4G



次に購入を予定しているのはSSDです。

出来ればM.2が欲しいのですが・・・

予算の関係もありまして・・・

もう少し考えます。









拍手[0回]

自作パソコン新2号機のパーツ CPU



旧カテゴリー「ターちゃんの自作パソコン0~4号機」の続きとなります。

マザーボード、メモリの次に本日「CPU」を注文しました。

購入はもう少し先にするつもりでいたのですが、2号機の調子がさらに悪くなってきてヤフオクへの出品作業にもまた影響してしまい、本日急遽「CPU」を注文しました。

本日注文したCPUは・・・


Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100 【BOX】



商品が到着次第、画像等を掲載します。

ということで、これで主要なパーツは「マザーボード」「メモリ」「CPU」の3つが揃うことになります。

あとは「SSD」と「OS」を予定しています。

現在の2号機の主な不具合状況としましては・・・

  • スムーズに起動しないことがある
  • バックアップ用のUSB3.0接続のハードディスクを認識しない
  • ブラウザの表示が非常に遅くなる時がある
  • フリーズ
  • ファイヤーフォックスの突然のクラッシュ
  • シャットダウンに非常に時間がかかる時がある

以上のような症状が頻発。

さらに本日はサウンドデバイスの不具合とiPhoneのバックアップが非常に遅い等の不具合も発生。

以上のような不具合が起こる原因はどこにあるのでしょう?

まぁ、原因を究明することはやめて新しいPCを作るのを急いだほうがいいですね。

予定では来月末までには完成したいと思っているのですが、現状を考えるともう少し早い完成を目指したいのですが、予算的にはやはり来月末くらいかなと・・・

最悪の場合は現在使用していない、以前サーバー用として使っていた4号機を動かして対処するしかないかな?

一応Windows10が動くPCですがこちらもちょっと不具合を抱えてまして・・・

現在我が家にある4台の自作PCは順次新しいPCへと生まれ変わる予定です。

全てが完了するのはいつになるか分かりませんが・・・

それではCPUが届きしだいまたご報告いたします。









拍手[0回]

「東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」購入



勢いに乗ってこれも書いちゃいます。

東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」を購入しました。



まずはBSアンテナを購入した理由からですね。

理由は簡単、今までBSアンテナが無かったということと、WOWOWを契約したからです。

普通はBSアンテナを用意してからWOWOWの契約をするのかな?

「東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」を選んだ理由は・・・

特にありません。

特に無いというかアマゾンで「BSアンテナ」で検索したらこれがトップで「ベストセラー1位」と表示もされていて、価格も手頃かなと思ったからですね。

こだわればいろいろとあるのでしょうが、昨日届いてすでに設置済みで綺麗に映っていますので問題なしです。

それよりもWOWOWを契約したということのほうが話としては大事です。

最大の理由は(というかこれが全てかな?)パートナーさんがテニスにハマってるということです。

もっと簡単に言うと「錦織圭の試合が見たい」というのが話の始まり。

最終的な決め手となったのは現在開催中の「全米オープンテニス2016」ですね。

今までは地上波のNHKと、もう1つはauひかりのテレビサービスで「GAORA」でテニスの試合を見ていました。

今までも見たくてもこの2つの方法では見ることの出来ない「錦織圭の試合」があったのですが、パートナーさんは我慢していたのですね。

今回の「全米オープンテニス2016」も上記の2つの方法では観ることが出来ません。

今までは我慢できたのですが今回は私が「観せてあげたい」という気持ちになってしまうほど「観たい」というのが伝わってきましたので・・・

まぁこんな感じでWOWOWの契約をすることにしたのですが、ちょっと急ぐことにしたのは準々決勝でマレーと戦うというのが決まったからです。

そんなこんなでテレビにはBSチューナーが内蔵されていますがBSアンテナは無いという状況で、さっそくネットからWOWOWを契約

「e割」というインターネットからの新規加入で最大2か月間1,800円というお得な契約です。

翌々月からは月額2,300円(税込2,484円)となります。

さらにインターネットからの契約でB-CASカード番号を登録すると申し込みから15分程度で視聴できるようになります。

視聴できるようにはなるのですが、BSアンテナが無かった我が家は昨日からテレビで観られるようになったわけです。

ですが、BSアンテナが無くてもWOWOWのテニスの試合を観ることが出来ました。

それは「WOWOWメンバーズオンデマンド」です。

WOWOWに契約済みならインターネットで「全米オープンテニス2016」のライブ放送を観ることが出来ます。

ということで、BSアンテナありませんでしたが「錦織圭 vs A.マレー」の試合を観ることが出来ました。

ということで、現在の時間は9月10日の午前3時を過ぎているのですが、これから男子シングルスの準決勝が放送されます。

ジョコビッチの試合と「錦織圭 vs S.ワウリンカ」を観るために起きているんですね~

パートナーは仮眠をとってすでに起きています。

私は寝ずにWOWOWの他の番組を観ていましたので、そろそろ眠たくなってきちゃうかも・・・

ということで、「BSアンテナ」から「全米オープンテニス2016」へと話が大きく変わってしまいましたが、この話はこれくらいにしておきます。

本来はBSアンテナの設置方法とか、スマホのアプリでアンテナの向きが調整できるとか、そんな話をするところでしたがその話はまたの機会に・・・









拍手[0回]

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN



続いては先月購入した「brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN デジタル子機2台付き/FAX/無線LAN」のお話。




これを購入することになったのは2つの理由からです。

1つは電話の問題。電話というよりはNTTの回線の問題かな?

NTTの電話(固定電話)が繋がらなくなってしまったのです。

古い家で、屋内配線もそれと同じく古くなっているわけですが、最初はモジュラージャックの接触不良かと思い埋込み型のモジュラージャックを交換してみました。




しかし状況は変わらず・・・

屋内配線、もしくは屋外の引き込み線のどこかで断線しているのではという結論に・・・

実は我が家には元々もう1つ電話の回線があります。

それはKDDI(auひかり)の電話です。

ほとんど使っていない状態でしたので、この際2つある電話回線を1つにしようということになりました。

結論としてNTTの回線を休止してauひかりの電話だけにしたのですが、いままで使っていたNTTの電話番号をそのまま使うかどうかの問題がありました。

携帯電話ではすでに一般的ですが、固定電話でもいわゆるナンバーポータビリティー(MNP)が利用できます。

「NTT加入電話からauひかり電話サービスへ番号ポータビリティを利用して移行する手続き」にはいろいろと条件があるのですが、ここではそれについては触れません。

結局我が家ではMNPを利用せず、NTTの電話は休止(一旦休止して復活する場合電話番号は変わってしまいます)して、元々利用しているauひかりの電話番号を引き続き使うことにしました。

「不具合が起こっているNTTの電話回線を修理する」という選択肢は早い時期に無しになりました。(まぁ余計なお金はかけないということですかね・・・)

ここまでが電話の話。

PRIVIO MFC-J830DWNを購入したもう1つの理由はプリンターです。

今まで使っていたHP(ヒューレット・パッカード)のプリンターに不具合が発生していました。

とりあえずプリントは出来るのですが、プリントヘッドのクリーニング動作時に「ギーギー、ガーガー」という感じの異音(けっこう大きな音)がが出るようになったからです。

そのHPのプリンターは「HP Photosmart 5510」で、このブログの古い記事を確認したところ購入したのは2012年3月でした。

今でもアマゾンで購入できます。




以上のような電話とプリンターという2つの理由から電話付きの複合機「brother インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN」を購入しました。

ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、「電話はNTTの回線がダメになっただけで電話機は大丈夫なのでは?」という点ですね。

実はこれにも少しプリンターの話が関わってくるのですが、前述のHPのプリンターを購入する前にはブラザーの同じく電話付きの複合機「MFC-615CL」を使っていました。

古い機種ですが中古なら今でもアマゾンで販売されています。



この複合機が壊れたのでHPのプリンターを購入したのですが、その時電話機は新しいのを買わずに古いダイヤル式の電話を引っ張り出してきて使っていたのです。

ということで、そのまま電話はダイヤル式を使っていました。(まぁ携帯電話の利用が増えて、固定電話はあまり使わなくなっていたのも新しい電話機を買わずにいた理由ですね)

以上が電話付き複合機を購入した理由です。

最終的に「PRIVIO MFC-J830DWN」を選んだ理由というのはまた別にあるのですが、今回はここまでとさせていただきます。

また機会がありましたらその理由等を書きたいと思います。









拍手[0回]

- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
ヤフオク!に出品中
出品中の商品はこちら
カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8
11 12 13 15
18 19 20 22
25 26 27 28 29 30
検索


amazon
おすすめ商品
コガネモチ
パソコン周辺機器のお求めはこちらで!
グーバーウォーク
ブログ内検索
バーコード
コガネモチ
忍者AdMax
DOSPARA
パソコン関係のお店
タブレットPC
Amazon
広告
広告2
投票
ブログランキング参加中!
ポチッとな! 人気ブログをblogramで分析

FC2 Blog Ranking参加中!
ポチッとな!

人気ブログランキングへ
ポチッとな!
自作PC ブログランキングへ
Windows 8
投票よろしく!
カウンター
ロリポップ!
ベンチマークテスト比較
RSS