忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

このブログは自作パソコンのブログだったのですが・・・

どうも最近はPS3のゲームばかりになってますね。

とても自作パソコンのブログとは思えない内容ばかりです。

少し考えなくては・・・

とは言っても、今のところ新しいパーツを購入する予定もないし・・・

現状の自作パソコンに満足しちゃっているのが原因かも・・・?

自作パソコン3号機はまだまだ不安定なのですが・・・

ブラウザに問題があるのか、パソコン自体に問題があるのかはわかりません。

まぁ簡単に言っちゃうと、パソコンの処理速度が遅くて、ビジー状態になってしまうわけですが・・・

ファイヤーフォックスから他のブラウザに変更すれば、たぶん何事も無く動くのかもしれません。

とは言っても、使い慣れたブラウザが一番いいですからね。

そうなると3号機のスペックアップが必要となるわけですが・・・

どうやってスペックアップするかが問題です。

オンボードCPUのマザーボードですからね~

マザーボードを変更するしかないのかな?

現在のマザーボード「MSI C847IS-P33 」からとなると、セレロンはやめてそれ以上のCPUを積んだmini-ITXのマザーボードを探すことになりますね。

だけど、自作パソコン3号機にはあまりお金を掛けたくないというのが本心で・・・

そうなると・・・

ASUSTeK AMD FCH A50M搭載マザーボード C60M1-I 【MINI-ITX】



このあたりが狙い目かな~

ドスパラだと現在5,005円 ですね。

- AMD C-60 CPUをオンボード搭載
- AMD A50M FCHチップセット搭載
- AMD Radeon HD 6290グラフィックス機能搭載
- DDR3メモリ×2枚(最大8GB)対応
- x16 2.0スロット×1
- SATA 6Gb/s×6
- DVI-D、D-Sub 15ピン
- 1000BASE-T×1
- USB 2.0×12
- 静音PCに最適なファンレス仕様
- CPU+ケースファンを温度制御できるファンコン機能「Q-Fan 2」
- スマートフォンを高速充電できる「Ai Charger」
- マザーボード搭載機能を集中管理できる高機能統合ツール「AI Suite II」
- 初心者モードと上級者モードを備える高機能BIOS「EFI BIOS」
- Mini-ITXフォームファクター


C60M1-I
ノートパソコン向けデュアルコアCPUのC-60とDirectX 11対応GPUのRadeon HD 6290を搭載
低消費電力でファンレス仕様のMini-ITXマザーボード

ノート向けCPUという点では同じですが、DirectX 11対応のGPUを搭載しているというのと、ファンレス仕様という点がちょっと「使ってみようかな」と思わせてくれますね。

AMD系はCPUは使ったことはありませんし、GPUは2600PRO以来ということになりますね。

まるで買うみたいに話していますが・・・

買いませんよ~

もう少し我慢します。

ロト6が当たったら考えます。

これはあくまでも独り言ですので・・・



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
7
10 11 12 13 14
15 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター