忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

バッファロー 地デジ対応アンテナ

具体的な地デジ対応アンテナの話に移りたいと思います。

アンテナを製造・販売している会社は多数ありますが・・・

全てを調べるわけにはいかないのでここは独断と偏見でこの3社に限定いたします。

「BUFFALO(バッファロー)」、「八木アンテナ」、「DXアンテナ」

ということで、今回はBUFFALOです。

BUFFALOといえば【バッファロー】直販オンライン・ショップ



アンテナは2点取り扱いがありました。


BSATD02 BUFFALO 地上デジタル対応室外用アンテナ ベランダ取り付けキット付

アンテナの取り付けキットもセットになった商品です。

本日現在の直販価格は3,980円

それともう1点は・・・


DT-OP-RA ブースター機能搭載 地デジ対応機器専用 室内アンテナ

高感度な地デジ受信を可能にするブースターを搭載したオプションアンテナです。
屋外アンテナが地デジ電波塔の方向を向いていないご家庭など、地デジの視聴可能エリアにも関わらず受信できない場合でも、本製品を使えばアンテナの問題を解決できます。

本日現在の直販価格は3,480円

各製品を比較するための数値ですが「利得」というのがあります。

利得とはアンテナ感度のことだそうです。

では、総合利得とは?

たぶん、ブースター機能を含めた利得のことだと思うのですが・・・(正しいのかな?)

ということでその利得ですが・・・

BSATD02は動作利得  5.5~8.7dB

DT-OP-RAは総合利得 (13~38ch):8.5~15.5dB  (39~62ch):4.5~13.5dB

もちろん数字は大きなほうがいい訳ですが・・・

まぁ、よく分からないです・・・

ブースターによって利得が上がる・・・?

電波が弱い地域でもブースターをつければある程度までは見られるようになるということでしょうか?

とりあえず、「利得=アンテナの感度」という感じで覚えておけばいいのかな?

専門用語は少しずつ覚えていきましょうね。

blogram ランキング参加中!






拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
7
10 11 12 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター