忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

余っているパーツでパソコンを作るには・・・

新しいパーツに交換する理由として、「壊れたから交換」というのと「スペックアップのために交換」または単純に「使ってみたいパーツがあったから」という場合もあると思います。

まぁ理由は何であれ、自作パソコンを趣味として続けていると、いろんなパーツが余ってくるもので・・・

何が足りないかは分かっているのです。

それはCPUとマザーボード。

この2点のパーツはまったく余っていません。

その理由としては、CPUとマザーボードが余るとすぐにそれを利用して1台作ってしまっていたからですね。

そうすることによって、自分の家で使うパソコンの台数が増えたり、他の家にお嫁に出したり・・・

だからCPUとマザーボードは余っていません。

とすると、究極の答えは「余っているパーツでパソコンを作るにはCPUとマザーボードを買ってくること」となります。

そうではなくて、ここではCPUとマザーボード以外の余っているパーツをまとめてみようと思うのです。

余っているパーツを使ったら、どんなパソコンが出来そうなのか考えてみようと思いまして・・・

そうすることによって,新たにどれくらいの性能のCPUとマザーボードが必要なのかも分かると思いますし、余っていても使うことが出来ないとか使う意味がないというパーツも分かると思います。

とりあえず、考え方としてはその方向で話を進めて参りますが、このまま続けて書くとダラダラと文章が長くなりますので、とりあえずここで終了。

次回からはパーツごとに話を書きたいと思っています。



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター