忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

日経 WinPC (ウィンピーシー) 2010年 12月号

昨日、買って来ました「日経 WinPC (ウィンピーシー) 2010年 12月号」



今月号の特集は・・・

特集1 読めばゼッタイ組みたくなる! 最強自作48プラン

特集2 ここが変わった! 次世代CPUのすべて

特集3 今買える製品を徹底テスト SSDベストバイ

特集記事は大変面白いです。

が、それ以外にも注目記事が・・・

私が気になった記事は・・・

10ページの「AMD、DirextX 11の2世代目 Radeon HD 6000 を発表」

個人的には「Radeon HD 6870」、「Radeon HD 6850」にはあまり興味はないのですが、この記事では9種類のグラボを比較したベンチマークソフトの結果と消費電力が掲載されています。

テストしたグラフィックボードは「HD 6870」、「HD 6850」、「HD 5870」、「HD 5850」、「HD 5770」、「GTX 480」、「GTX 470」、「GTX 460(1GB OC版)」、「GTX 460(768MB)」の
計9種類

テストしたベンチマースソフトは「3DMark Vantage」、「Heaven Benchmark 2.1」、「The Last Remnant Benchmark」、「STREET FIGHTER Ⅳ BENCHMARK」、「ロスト プラネット2 ベンチマーク(DirectX 9)」、「MHFベンチマーク [絆]」、「ファイナルファンタジー XIV オフィシャルベンチマーク」、「S.T.A.L.K.E.R.:Clear Sky Benchmark」、「ロスト プラネット2 ベンチマーク(DirectX 11)」、「StoneGiant」、「Colin McRae:DiRT 2」の計11種類。

これにプラスして「システム全体の消費電力」の測定結果がグラフで載っています。

このテストの動作環境は・・・

CPU:Core i7-960、マザーボード:P6X58D-E(ASUSTeK Computer)、メモリー:DDR3-1066 2GB×3、SSD:S599 100GB(ADATA Technology)、電源ユニット:COUGAR GX 600(Compucase Enterprise)、OS:Windows 7 Ultimate 64ビット、ドライバー:NVIDIA製チップ搭載製品は260.89BATE、AMD製チップは評価用のCatalyst 10.10。比較用製品は「GeForce GTX 470」が「GV-N470D5-13I-B」(GIGABYTE TECHNOLOGY)、「GeForce GTX 460(1GB、OC版)」が「N460GTX Hawk」(MSI、コアの動作周波数780MHz)、「GeForce GTX 460(768MB)」が「GF-GTX460-E768HD/GRN」(玄人志向)、ほかはレファレンス。

自分のパソコンのベンチマークテストの結果と比較してみるだけでも楽しめそうですね!


blogramランキング参加中!

WebMoney ぷちカンパ




拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
7
10 11 12 13 14
15 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター