忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

USB加湿器

1号機の作業に入る前にやはりUSB加湿器のことを書いておかないとね。

今回の秋葉原でのお買い物のメインの商品はUSB加湿器だったはずなので・・・

何軒かお店を見て回りましたがUSB加湿器はテクノハウス東映で購入しました。

テクノハウス東映のホームページの新商品情報の一覧に本日も載っています。

GREEN HOUSE GH-USB-MISTK USB加湿器 ブラック
SA3B0281.JPG
正式にはUSB接続加湿器と呼ぶみたいですね。

「USBにつないでワンタッチ加湿」

メーカー(GREEN HOUSE)の製品詳細ページはこちらです。

http://www.green-house.co.jp/products/usb/eco/usb_mistkw/index.html

まだ発売されて間もない商品だったんですね。

http://it.nikkei.co.jp/pc/news/release.aspx?i=236115

SA3B0282.JPG付属品は専用のUSBケーブル、スポンジ×3個、スポンジ用アダプタ、取扱説明書/6ヶ月間保証書

USBケーブルの長さは約120cm

私の場合、パソコン用のテーブルの下にPCを置いてますが本体からテーブルの上まで十分に届く長さです。

スポンジは本体内に入れた水を上部ユニットまで吸い上げるためのパーツです。

SA3B0283.JPGスポンジ用アダプタは上部ユニットに接続された状態で入っています。

ブルーの透明のパーツで、上記のスポンジがその中に入るようになっています。

中の水の量は本体横のスリット部分から確認できます。

小さいですがかなり長時間もちます。

中に入れる水の量はほどほどに・・・

入れすぎると上部ユニットを取り付けるときに溢れてしまうかも・・・

SA3B0284.JPG上部は丸い電源スイッチとミストの吹き出し口だけです。

他に見た低価格のUSB加湿器の外観はオールプラスチックみたいなものがほとんどでしたが、この商品はそんな安っぽさはありません。

超音波式ということで本体が熱くなることもありません。

本体のタンク容量は250ml、重量約204g

外形寸法 W107×D56×H104(mm)

SA3B0285.JPG左の画像は本体から上部ユニットを取り外したところです。

上部ユニットから延びているブルーのパーツがスポンジ用アダプター

この中に白いスポンジが入り、本体の水を吸収して上部まで送ってくれます。

電源スイッチを押すと本体内部が点灯してスリット部分がブルーに光ります。

小さいですが本体のタンクに水を入れるのに不便を感じるほどではありません。

SA3B0287.JPG音も静かです。

まぁ左画像のようなミストの量ですのでどれくらいの効果があるかは?ですが・・・

でも加湿してくれているが見て分かります。

現在までの使用状況ですが、不具合なのかどうか分かりませんが、タンク内に十分な水があるのにミストが出てこなくなったことが2度ほどありました。

アダプターからスポンジを取り出して触ってみると、下の方は濡れていましたがちゃんと水を吸い上げていない状態で上部のほうは乾いているような状態でした。

中のスポンジを上下逆にして入れ直したらまた続けてミストが出るようになりました。

それからは止まることなくミストが出ています。

私の取り付け方に問題があったのかもしれません。

テクノハウス東映にはこの商品のほかに缶ビール型のUSB加湿器も売ってましたよ。

http://www.green-house.co.jp/products/usb/eco/usb_mistcn/index.html



blogram ランキング参加中!








拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索



コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター