忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

自作パソコン新2号機のパーツ メモリ

自作パソコン新2号機のパーツ メモリ



製作準備中の新2号機のパーツ、本日はメモリです。


CFD販売 デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 4GB×2枚 288pin DIMM (無期限保証)(Panramシリーズ) W4U2133PS-4G


パッケージ画像


メモリはヤフーショッピングの上海問屋で購入しました。

商品ページは下記。
CFD Panram デスクトップ用メモリ DDR4-2133 (PC4-17000) 288pin DIMM 4GB×2枚組 合計8GB (139451)


DDR4のメモリは初めて購入しました。

ということで、購入済みのパーツはこれで2点目です。

次に購入するパーツをいろいろと考えているのですが、スタートのマザーボードがまったくのベーシック仕様ですので、高機能機を作るわけではありません。

今回はストレス無くスムーズに動き続けてくれるPCが出来上がれば良いと思っています。

CPUは35Wにこだわりたいのですが・・・

35Wの候補は

Intel Core i7 6700T 2.8GHz Bulk 35W
Intel Core i5 6600T 2.7GHz Bulk 35W
Intel Core i5 6500T 2.5GHz Bulk 35W
Intel CPU Core i3-6300T 3.3GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36300T 【BOX】
Intel CPU Core i3-6100T 3.2GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100T 【BOX】

以上の5点かな?

現実的なところは一番価格の安いのを購入となるのでしょうが・・・

Pentiumにも35Wはあるようですが、そこまではスペックを下げたくないかなという感じです。

たぶん現状の使い方ならば「i3」で十分だと思ってます。

「M.2」についてはまた次回以降に。









拍手[0回]

PR

自作パソコン新2号機のパーツ マザーボード

自作パソコン新2号機のパーツ マザーボード



しばらくぶりの更新です。1ヶ月以上このブログの更新を休んでしまいました。

その間に新2号機製作のためのパーツ(マザーボードとメモリ)を購入。

本日はマザーボードのご紹介。


MSI Intel H110搭載 第6世代Core(LGA1151)対応 ITX マザーボード MB3580 H110I PRO



パッケージ画像

マザーボード本体はまだ袋から出していません。

msiの製品情報ページ(日本語) H110I PRO

  • LGA 1151 ソケット対応第6世代Intel® Core™ / Pentium® / Celeron®プロセッサをサポート
  • DDR4-2133メモリ対応
  • DDR4 Boost: DDR4メモリの性能を向上
  • M.2 20Gb/s + USB 3.1 Gen1 + SATA 6Gb/s
  • VGA Armor: 強化されたArmorスロット
  • Click BIOS: 安全で信頼性の高いUEFI BIOS製品
  • Audio Boost: スタジオクラスの音質で耳を楽しませよう
  • ミリタリークラス4: 最高の品質と安定性
  • Guard-Pro: 防御と電源効率の改善
  • EZ Debug LED: もっとも簡単なトラブルシューティング機能
  • 対過電圧防御: 不慮のダメージを回避
  • Intel® SBB 対応: 効率、管理、セキュリティを向上
  • WHQL認定済み、WINDOWS 10対応

こんな感じです。

PCケースは予定通り手持ちの サイズ SFX300W電源搭載mini-ITXケース 「Betty」 ブラック BETTY を使います。

次回は購入済みの「メモリ」をご紹介。

次はCPUかSSDを購入予定。

SSDはM.2を使いたいのですが、予算の関係もありますしもう少し考えます。

CPUはi3で十分だろうと思っているのですが、こちらももう少し考えてから購入予定です。

OSも新たに用意しなくてはいけませんね。

ということで、完成までにはまだまだ時間がかかりそうです。

それまでに、更に最近調子の悪くなった現在の2号機が壊れないことを願うだけです。










拍手[0回]

4号機の1号機化作業進行中(その2)

4号機の1号機化作業進行中(その2)



昨日のWindows 10の再インストールはインストールメディアを使って行いました。

途中のプロダクトキー入力はスキップして作業続行。

再インストール完了後に確認したところ、ちゃんと認証されていました。

Windows 10は賢いですね~

ということで、無事にWindows 10の再インストールが完了して、1号機の主なデータをUSB接続の外付けハードディスクを介して移動。

1号機と全く同じ状態にするには、まだいくつかインストールしなくてはならないソフトがありますが、面倒なものは全くありませんので、必要になった時にインストールするということで間に合いそうです。

こんな感じで、まだいくつかアップデートが必要だとは思いますが、ソフト的にはほぼ1号機と同じ操作環境になりました。

ハードの方は光学ドライブを1号機から4号機に移植するという作業が残ってはいますが、とりあえずすぐにディスクを使う予定はないので、また時間がある時にその辺りはやろうと思っています。

以前はゲームのトップ画面で表示されないグラフィックの部分があったのですが、今は全て正常に表示されています。

数日、このままパートナーさんに使ってもらって、不具合が出たら直すことにします。

たぶん何も起きないで、このまま使い続けられると思っています。

ということで、4号機の1号機化はほぼ完了いたしましたので近日中に「ターちゃんの自作パソコンスペック情報」を少し更新する予定でいます。

ずっと更新していない項目もありますので、そろそろ現状を反映させて正しい情報に更新していきたいと思っています。

PS4の項目を新設してから全然更新作業をしていませんからね・・・

もう少しまじめにやらなくてはいけませんね・・・

何かありましたら「4号機の1号機化作業進行中(その3)」として書かせていただきます。









拍手[0回]

4号機の1号機化作業進行中

4号機の1号機化作業進行中



「新しいアカウントを作って、今までのアカウントを削除して・・・」なんていうことはWindows 10はさせてくれませんでした・・・

Firefoxも融通が利かなくて・・・

アンインストールして、再びインストールするとアンインストール前と同じ状態で起動します。

初期化なんていう機能は使わせてくれませんし、Syncを使って全く別なブックマークに変更できるかなと思ったのですが、「統合します」となりますし・・・

ということで、Windows 10を何も引き継がない状態で再インストール中です。

4号機を完全に初期状態にしてから1号機化作業を始めます。

この方法でうまくいけばいいのですが・・・

とりあえずWindows 10の再インストールが完了するのを待っているところです。









拍手[0回]

自作パソコン2号機のバックアップドライブを変更

自作パソコン2号機のバックアップドライブを変更



Windows7 Home Premium 」では出来なかったネットワークドライブへのバックアップが「Windows 10 Home 」で出来るようになりました。

我が家のネットワークドライブはデバイスサーバー「BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」を使ってUSB接続のハードディスクを使っています。

2号機では画像データなどを保存するためのハードディスクとバックアップ用のハードディスクの2台を「BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」に接続して使っています。

画像データは「PICASA」を使ってネットワークドライブをに保存。このハードディスクは全く問題なく利用できています。

ところがバックアップ用のハードディスクに問題発生。

デバイスサーバーの設定により、PCを起動すると自動的にネットワークドライブに接続してくれて大変便利なのですが、PCのシャットダウン時にバックアップ用のハードディスクが切断されるまでの時間が非常に長くかかるのです。

時にはいくら待っても切断されない時もありました。

そこで2号機のバックアップドライブを変更しました。

接続方法だけではなくハードディスク自体も変更。

今まではデバイスサーバーに「BUFFALO HD-HS1.0TSU2 」という古いハードディスクを接続して使っていたのですが、変更後はPCに「東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 500GB (ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ABシリーズ) HD-AB50GW 」を直接接続してバックアップドライブにしました。

変更してさっそくバックアップを実行。

さすがUSB3.0でしかもPCに直接接続していますので、あっという間にバックアップが完了しました。

まぁ「あっという間」というのは、今までのデバイスサーバーを利用したネットワークドライブ(しかもUSB2.0)と比較しての話ですが・・・

これで2号器のシャットダウン時の問題も解決。

今回外したBUFFALOのHDDは新1号機に使用する予定です。(もちろんバックアップ用に)









拍手[0回]

「1号機+4号機=新1号機」計画始動

「1号機+4号機=新1号機」計画始動



我が家の自作PCの中では不具合を起こすことが一番少なかった1号機がWindows 10導入後から少しずつ不具合を発生。

1号機はパートナーさんが使っているPCで、私に対して「ゲームばかりしている」と言うわりにはパートナーさんが毎日のように「Microsoft Solitaire Collection」や「Microsoft Mahjong」でゲーム専用機のように遊んでいるPCです。

Windows 10にしてからの最初の不具合は「Microsoft Solitaire Collection」のトップ画面のグラフィックの一部が表示されなくなったところから始まりました。

そして最近、今度は「Microsoft Mahjong」で「loading」の表示のまま次に進まない状態になり、いったん終了して起動しなおそうとすると、起動途中でクラッシュしてしまう状態になりました。

考えられるのはPC自体のグラフィック関係の問題と、あとはメモリの問題が疑われると思うのですが・・・

ですが、今さら1号機用に「DDR2 667 2GB×2」というメモリを購入するのはもったいないですし・・・

最近はほとんど出番のなくなった4号機と問題発生中の1号機を1台にまとめてしまおうというのが今回の計画です。

一番簡単な方法は1号機のデータを4号機で使えるようにして、4号機に搭載されていない光学ドライブを1号機から移植。

とりあえず、それだけでもOKかなと・・・

さらに残りのパーツを利用して娘が使っているPC (OS : VISTA)をWindows 10のPCにしてあげられたらいいかなと思っています。

まだこの計画は始まったばかりですので、今後少しずつ進行状況をご報告いたします。

以上。

※「ターちゃんの自作パソコンスペック情報」を一部更新しました。









拍手[0回]

自作パソコン4号機をWindows10にアップグレード

自作パソコン4号機をWindows10にアップグレード



ということで、予定を変更して3号機ではなく4号機をWindows10にアップグレードしました。

メインPCの2号機に作業環境が一番近い4号機をWindows10にアップグレードするのが一番いいだろうという判断です。

問題となるネットバンキングを利用する時だけWindows7の4号機を使用することにしました。

購入したUSBメモリを使ってインストールメディアを作成したのですが、今回の4号機のアップグレードはインストールメディアを使わずに行いました。

作業自体は指示通りに行えば簡単に完了します。

アップグレード後のアップデート以外に行ったのはGTX660のWIndows10用グラフィックドライバをインストールしたことくらいですね。

Windows7の設定を引き継いでWindows10にアップグレードしたのですが、アップグレード後にモニタが反応しなくなり、グラボからマザーボードに差し替えて表示させて、「NVIDIA GeForce Experience」を起動してドライバをダウンロードという手順でした。

これで正常にモニタで表示することが出来ました。

今のところ不具合無く動いております。

Windows10にアップグレードすることで動かなくなったというソフトは今のところありません。

しばらくは4号機をメインで使ってWindows10でいろいろと試してみようと思います。

ということで、本日はモニタの移動作業です。

メインPCの2号機には21.5インチのモニタ1台を残し、4号機をデュアルモニタにします。

3号機にはちょっと小さな15.6インチモニタを使います。

そして今後の予定ですが・・・

久しぶりに我が家のパソコン達をいじりだしたら、やはり少しはスペックアップが必要だなと思いはじめましたので・・・

ん~

とりあえず近日中にアキバに出かけることにしました。

とはいっても、メインパーツを交換するほどの余裕はないので、便利グッズ的なものになってしまうかもしれませんね~

ドスパラさんにでも行って新しい1151のマザーボードを眺めてからの、上海問屋でのお買い物かな~









拍手[0回]

4号機にグラボ(GTX660)取り付け

4号機にグラボ(GTX660)取り付け



では、作業開始。

まずは4号機内部。



スロットカバーを2つ外します。



4号機も古いPCですが6PINの補助電源はあります。



ということで、グラボを挿して・・・



ここでグラボのカバーがSATAケーブルの接続部分に接触するという問題が発生しましたが、力技で解決(ちょっと不安・・・)



補助電源を接続して・・・



あとはネジを締めたら取り付け完了。

せっかくなので4号機のオロチちゃんの画像



オロチちゃんはこの4号機が動かなくなったら、たぶんその後は使うことはないでしょうね・・・

3画面にするのはまだあとですので、とりあえず3号機のモニターを仮に利用します。



モニタの背中にくっついてるのが3号機です。

3号機の入力はD-Subのみですので、これを使います。



DVIとD-Subの変換アダプターです。



モニタとかに付属品としてついてきたやつだと思います。



あとはモニタを接続して必要なソフトのインストールとかWindowsのアップデートとかを行います。

ということで現在は、ブラウザが使えて、画像の取り込みが出来るところまで作業が進んでおります。

とりあえずヤフオクへの出品作業その他を行うのに最低限の環境までは出来上がったという感じですね。

Windowsのアップデートが完了してからホームページの更新が出来るようにして、あとはまた後日ということで・・・

今日の4号機についてはこんな感じです。

3画面出力にするのは来週くらいかなぁ~

ということで、このブログ記事は4号機で更新しました。









拍手[0回]

ヤフオクに出品中

出品中の商品はこちら

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター