忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

「東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」購入

「東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」購入



勢いに乗ってこれも書いちゃいます。

東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」を購入しました。



まずはBSアンテナを購入した理由からですね。

理由は簡単、今までBSアンテナが無かったということと、WOWOWを契約したからです。

普通はBSアンテナを用意してからWOWOWの契約をするのかな?

「東芝 BS・110°CSアンテナキットToshiba BCA-453AK」を選んだ理由は・・・

特にありません。

特に無いというかアマゾンで「BSアンテナ」で検索したらこれがトップで「ベストセラー1位」と表示もされていて、価格も手頃かなと思ったからですね。

こだわればいろいろとあるのでしょうが、昨日届いてすでに設置済みで綺麗に映っていますので問題なしです。

それよりもWOWOWを契約したということのほうが話としては大事です。

最大の理由は(というかこれが全てかな?)パートナーさんがテニスにハマってるということです。

もっと簡単に言うと「錦織圭の試合が見たい」というのが話の始まり。

最終的な決め手となったのは現在開催中の「全米オープンテニス2016」ですね。

今までは地上波のNHKと、もう1つはauひかりのテレビサービスで「GAORA」でテニスの試合を見ていました。

今までも見たくてもこの2つの方法では見ることの出来ない「錦織圭の試合」があったのですが、パートナーさんは我慢していたのですね。

今回の「全米オープンテニス2016」も上記の2つの方法では観ることが出来ません。

今までは我慢できたのですが今回は私が「観せてあげたい」という気持ちになってしまうほど「観たい」というのが伝わってきましたので・・・

まぁこんな感じでWOWOWの契約をすることにしたのですが、ちょっと急ぐことにしたのは準々決勝でマレーと戦うというのが決まったからです。

そんなこんなでテレビにはBSチューナーが内蔵されていますがBSアンテナは無いという状況で、さっそくネットからWOWOWを契約

「e割」というインターネットからの新規加入で最大2か月間1,800円というお得な契約です。

翌々月からは月額2,300円(税込2,484円)となります。

さらにインターネットからの契約でB-CASカード番号を登録すると申し込みから15分程度で視聴できるようになります。

視聴できるようにはなるのですが、BSアンテナが無かった我が家は昨日からテレビで観られるようになったわけです。

ですが、BSアンテナが無くてもWOWOWのテニスの試合を観ることが出来ました。

それは「WOWOWメンバーズオンデマンド」です。

WOWOWに契約済みならインターネットで「全米オープンテニス2016」のライブ放送を観ることが出来ます。

ということで、BSアンテナありませんでしたが「錦織圭 vs A.マレー」の試合を観ることが出来ました。

ということで、現在の時間は9月10日の午前3時を過ぎているのですが、これから男子シングルスの準決勝が放送されます。

ジョコビッチの試合と「錦織圭 vs S.ワウリンカ」を観るために起きているんですね~

パートナーは仮眠をとってすでに起きています。

私は寝ずにWOWOWの他の番組を観ていましたので、そろそろ眠たくなってきちゃうかも・・・

ということで、「BSアンテナ」から「全米オープンテニス2016」へと話が大きく変わってしまいましたが、この話はこれくらいにしておきます。

本来はBSアンテナの設置方法とか、スマホのアプリでアンテナの向きが調整できるとか、そんな話をするところでしたがその話はまたの機会に・・・









拍手[0回]

PR

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN



続いては先月購入した「brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN デジタル子機2台付き/FAX/無線LAN」のお話。




これを購入することになったのは2つの理由からです。

1つは電話の問題。電話というよりはNTTの回線の問題かな?

NTTの電話(固定電話)が繋がらなくなってしまったのです。

古い家で、屋内配線もそれと同じく古くなっているわけですが、最初はモジュラージャックの接触不良かと思い埋込み型のモジュラージャックを交換してみました。




しかし状況は変わらず・・・

屋内配線、もしくは屋外の引き込み線のどこかで断線しているのではという結論に・・・

実は我が家には元々もう1つ電話の回線があります。

それはKDDI(auひかり)の電話です。

ほとんど使っていない状態でしたので、この際2つある電話回線を1つにしようということになりました。

結論としてNTTの回線を休止してauひかりの電話だけにしたのですが、いままで使っていたNTTの電話番号をそのまま使うかどうかの問題がありました。

携帯電話ではすでに一般的ですが、固定電話でもいわゆるナンバーポータビリティー(MNP)が利用できます。

「NTT加入電話からauひかり電話サービスへ番号ポータビリティを利用して移行する手続き」にはいろいろと条件があるのですが、ここではそれについては触れません。

結局我が家ではMNPを利用せず、NTTの電話は休止(一旦休止して復活する場合電話番号は変わってしまいます)して、元々利用しているauひかりの電話番号を引き続き使うことにしました。

「不具合が起こっているNTTの電話回線を修理する」という選択肢は早い時期に無しになりました。(まぁ余計なお金はかけないということですかね・・・)

ここまでが電話の話。

PRIVIO MFC-J830DWNを購入したもう1つの理由はプリンターです。

今まで使っていたHP(ヒューレット・パッカード)のプリンターに不具合が発生していました。

とりあえずプリントは出来るのですが、プリントヘッドのクリーニング動作時に「ギーギー、ガーガー」という感じの異音(けっこう大きな音)がが出るようになったからです。

そのHPのプリンターは「HP Photosmart 5510」で、このブログの古い記事を確認したところ購入したのは2012年3月でした。

今でもアマゾンで購入できます。




以上のような電話とプリンターという2つの理由から電話付きの複合機「brother インクジェット複合機 PRIVIO MFC-J830DWN」を購入しました。

ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、「電話はNTTの回線がダメになっただけで電話機は大丈夫なのでは?」という点ですね。

実はこれにも少しプリンターの話が関わってくるのですが、前述のHPのプリンターを購入する前にはブラザーの同じく電話付きの複合機「MFC-615CL」を使っていました。

古い機種ですが中古なら今でもアマゾンで販売されています。



この複合機が壊れたのでHPのプリンターを購入したのですが、その時電話機は新しいのを買わずに古いダイヤル式の電話を引っ張り出してきて使っていたのです。

ということで、そのまま電話はダイヤル式を使っていました。(まぁ携帯電話の利用が増えて、固定電話はあまり使わなくなっていたのも新しい電話機を買わずにいた理由ですね)

以上が電話付き複合機を購入した理由です。

最終的に「PRIVIO MFC-J830DWN」を選んだ理由というのはまた別にあるのですが、今回はここまでとさせていただきます。

また機会がありましたらその理由等を書きたいと思います。









拍手[0回]

「トヨトミ 冷暖スポットエアコン TAD-22GW」のその後

「トヨトミ 冷暖スポットエアコン TAD-22GW」のその後



カテゴリーを新しくしてからの最初の記事はこれからスタート。

あちらのブログ(ターちゃんのらくがき帳)に以前に購入時のことを少し書きましたが「トヨトミ 冷暖スポットエアコン TAD-22GW」です。

購入したのが5月の末頃、ということで3ヶ月以上使ってきたわけですが・・・

良いところと悪いところをちょっとだけ書いておきます。

どっちから書きましょうか・・・?

では悪いところから。

ハッキリ言って外気温が30度を超えるとあまり役に立ちません・・・

これは冷房機能に限った話で、除湿に関してはしっかり働いてくれるので気温が30度を超えていてもその違いはハッキリと分かります。

除湿機能は良いですね。実感!

ただし、除湿で問題なのは(使用する地域の気候によって違いはありますが)、排水ホースから出てくるドレン水です。

購入時に壁に穴を開けて外に流してしまおうかという考えもあったのですが、とりあえずそこまでしないで20Lのウォータータンクを購入しました。



これが湿度の高い日が続くと2日に一度は水を捨てなくてはいけません。

というか、2日経ってから捨てようとすると水がいっぱい溜まって、重たくて水を捨てる作業が大変です。

まぁ今年はいいとして、来年の夏までには壁に穴を開けて排水ホースを外に出してしまおうと考えています。

30度を下回ればエアコンとしての価値が少しずつ出てきますが、さすがに別の部屋で使っている通常の壁掛け型エアコンとの差は歴然としています。

よく言われている「音」の問題ですが、これは使っているうちに慣れてしまいますね。

あとはこれもあちらのブログに書きましたが、「サーキュレーター」も購入しました。



これはあったほうがいいです。

トヨトミ 冷暖スポットエアコン TAD-22GWのちょっと弱い部分に風量があります。

せっかく冷えた空気が噴き出しているのに遠くまで届きません。

そこでサーキュレーターが活躍するわけです。

さて良いところもご紹介。

体感で27度を下回ると冷えてることを実感できるようになります。

ということで、夜は良いです。

特に就寝中は涼しい室内で寝ることが出来ます。

真夏の昼間はちょっと力不足ですが夜は快適に眠ることが出来ます。

寝苦しい夜とオサラバです。

ということで、学校や仕事で昼間は部屋にいないという方にはこれで十分かもしれませんね。(休みの日の昼間はどこか涼しいところへ出かけましょう!)

以上「トヨトミ 冷暖スポットエアコン TAD-22GW」の話でした。









拍手[0回]

ヤフオク!に出品中

出品中の商品はこちら

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索



amazon

おすすめ商品

コガネモチ

パソコン周辺機器のお求めはこちらで!

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

広告2

投票

ブログランキング参加中!

ポチッとな! 人気ブログをblogramで分析

FC2 Blog Ranking参加中!
ポチッとな!

人気ブログランキングへ
ポチッとな!
自作PC ブログランキングへ

Windows 8

投票よろしく!

カウンター

ロリポップ!

ベンチマークテスト比較

RSS