忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

本日、タイムセール ESET

本日、タイムセール ESET



本日、アマゾンでESETのタイムセールが行われています。

4,560円の商品がタイムセール特価で3,980円

1,000本限定です。



お早めにどうぞ!!









拍手[0回]

PR

ESETが届きました

ESETが届きました



本日、アマゾンに注文していたESETが届きました。



30日間の無料体験版を使い始めたばかりですので、製品版の登録はまだ先です。

せっかくの無料期間ですから、ギリギリまで使用してから製品版を登録したいと思います。











拍手[0回]

カスペルスキーからESETへ

カスペルスキーからESETへ



カスペルスキーの使用期限がせまって来ましたので、どうしようかと考えていたのですがとりあえず新しい2016年版にバージョンアップしました。

ところがバージョンアップしたところアマゾンで文字入力が出来なくなってしまいました。

セキュリティキーボードの設定で何とかなるかなと思いアマゾンのWebサイトを登録してもう一度試したのですが、やはり日本語の文字入力が出来ないままでした。

いろいろと調べてみたのですが解決策が見つからず・・・

ちょうどいい機会だから他のセキュリティソフトに変更しちゃおうと決定。

以前から気になっていたのはESET。

30日間のお試し版があったので、カスペルスキーをアンインストールしてESETをインストール。

インストール後の不具合は1つだけ。

BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」でPC起動時に自動的にUSBハードディスクに接続する設定がパーソナルファイアウォールによって拒否されてしまいました。

ESETのパーソナルファイアウォールの設定を自動から対話へ変更。

そこでUSBハードディスクへの接続を許可。

再び設定を自動に戻すと、再起動しても自動的に接続するようになりました。

あとは今のところ何も問題ありません。

とりあえず30日間のお試し版を使ってみてから、製品版を購入する予定だったのですが、タイミング良く本日アマゾンでタイムセールをやっていました。

4,690円の「ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版) 」がアマゾンのタイムセールで3,980円で本日購入できます。

先ほど注文したところです。

こうしてブログを更新している今現在限定数1000で「35%カートに追加済み」と表示されています。

終了まで13時間を切っています。

セキュリティソフトの乗り換えをお考えの方はチェックしてみてください。











拍手[0回]

Windows10 DSP版 8月1日発売予定

Windows10 DSP版 8月1日発売予定



ということで、アマゾンの価格を掲載しておきます。

全て「USB増設PCIカードUSB2.0」とセットの価格です。

     


円安で各種PCパーツも価格が上昇していますので、この価格はしょうがないのかなとは思いますが、それにしてもちょっと高いような気もします。

まぁ新発売ですからどこも強気の価格で販売するのでしょうね。

ですが・・・

さすがドスパラ さん! アマゾンよりも安い価格で販売開始です。

こちらは「ノーブランド IF-USB3.0-PCIE-2PORT (USB3.0増設カード) 」とのセット販売となっています。

「DSP版 Windows10 Home+USBカードセット」商品ページ (←ドスパラ商品ページ)


賢く安い「Windows7」や「Windows 8.1」をインストールして「Windows10」へ無償アップグレードという方は下記リンク先にて価格をお確かめください。




同じくドスパラの価格は下記商品ページにてお確かめください。

Microsoft 【64bit】 Windows7 Home Premium SP1 日本語版 DVD(DSP)

Microsoft 《32bit》 Windows8.1 Update 日本語版 (DSP)

Microsoft 【64bit】 Windows8.1 Update 日本語版 (DSP)


ドスパラにはWindows10搭載ノートパソコンもあります。

Critea DX4



基本構成
  • OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
  • CPU:インテル Core i3-4100M (デュアルコア/HT対応/定格2.50GHz/L3キャッシュ3MB)
  • グラフィック:15.6インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)
  • メモリ:【2GBから無料アップグレード中】4GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/4GBx1)
  • ハードディスク:【320GBから無料アップグレード中】500GB HDD
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ (DVD±Rx8/±R DLx4/-RAMx5/CD-Rx24/DVDx8)
  • マザーボード:モバイル インテル HM86 Express チップセット搭載マザーボード

製品特徴

Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 7 選択可能
15.6インチ HDワイド光沢液晶
最新の第4世代インテルCore プロセッサーを搭載
インテル HDグラフィックス搭載
SSD+HDD構成可能(オプション)


さて、どれにしますか?









拍手[0回]

「Windows 10」の無償アップグレード提供日&発売日

「Windows 10」の無償アップグレード提供日&発売日



詳しくはこちらをご覧ください。



ということで、とりあえず2号機は「Windows 10 アップグレード」を予約しました。

これで7月29日になると自動的に無償アップグレードが行われるはずです。

無償アップグレードが可能な期間はWindows 10の発売から1年間。

ということは、この1年間を過ぎた場合は無償アップグレードが受けられない。

当たり前ですが・・・

例えば、無償アップグレードを受けられる期間を過ぎてから、PCに何らかのトラブルが起きて、Windowsを再インストールしなければならなくなった場合、元のWindowsに戻ってしまいWindows 10にアップグレードすることが出来ないということですよね・・・?

その場合はWindows 10を購入しなさいということですね。

2号機を含め、我が家のパソコンたちは全てWindows 7がインストールされています。

Windows 7のサポート期間はすでに終了しています。

終了とはいっても、これは「メインストリームサポート」と言われる期間です。

昨年、XPがサポート終了となりましたが、これは「延長サポート」が2014年4月8日に終了しました。

同じくWindows 7の延長サポートが終了するのは2020年1月14日だそうです。

ということで、Windows 7を使い続けられる期限は2020年1月14日。

この日を過ぎると昨年のXPと同様、PCは非常に危険な状態になってしまいます。

ネットに繋がっていなくてもウィルスに感染すると言われる時代ですから、そろそろ我が家のPC達のWindows 10化の準備を始めなくてはならないですね。

とりあえずはマイクロソフトさんの大サービスで無償アップグレードが受けられます。

Windows 10で何が出来て、何が出来ないのか。

現状のPCをWindows 10に移行して、不具合が起きないのかどうか。

実際のところはWindows 10が動き出してからじゃないとわからないことだらけですね。

・・・

まぁ我が家のPC達の場合はWindows 10が出る出ないにかかわらず、そろそろ何らかのアップグレードやメンテナンスをしてあげなければならない時期ではありますが・・・









拍手[0回]

PDFファイル

PDFファイル



某ターちゃんのブログの一部で巻き起こっている模型飛行機ブームに乗り遅れないために、このブログも模型飛行機に参加しようと思ったのですが、ちょっと難しいですね・・・

ということで、今回は「PDFファイル」です。

何故、PDGファイルかといいますと・・・

今日も模型飛行機用のエンジンの撮影をしていたのですが、取扱説明書も一緒に見ることが出来るようにしようと思ったわけです。

デジカメで撮影したのではあまりよろしくないので、スキャナーで取り込むことにしました。

そこで我が家の複合機「HP Photosmart 5510 」登場!

普段はプリンターとしての利用が90%、コピー機としての利用が10%という感じでしょうか。

ということで、スキャナーとして使ってPCにファイルを取り込むのは初めての経験。

ですが、特に説明書を見ることもなく・・・

タッチパネルから「スキャン」>「コンピュータ」>「コンピュータ選択」>「写真をファイルに保存」>「スキャンスタート」

とても簡単にJPGファイルが保存できました・・・

ん?JPGファイル?

いや、ここはPDFでしょ・・・

え~と、JPGをPDFに変換するにはどうしたらいいんだ?

そうだアクロバットリーダーで出来るんじゃないのか?

アクロバットリーダー登場!

しかし、「出来ますけど・・・ 有料になります」

「PDFを作成」を選択すると・・・


Adobe CreatePDF

有料サブスクリプションを利用すると、ファイルをPDFに変換して他のファイル形式と簡単に結合できます。


これって有料だということですよね・・・

じゃあ他のソフトを探します。

ということで、ダウンロードソフトウェア販売のベクターPCショップで「PDF変換ソフト」を検索。

すると・・・


「PDF変換ソフト」の検索結果


いや~、PDF変換ソフトと一口に言っても、実に様々なソフトがありますね・・・

って、全部有料です。

当たり前です、「ダウンロードソフトウェア販売のベクターPCショップ」ですから、もちろん「販売」されているわけで・・・

何だか面倒になってきたので、JPGでいいから貼り付けちゃおうというところまできて、PCを使ったんだからこのブログ「ターちゃんのパソコン部屋」にも模型飛行機のことが書けるかなということで、書き始めたこの記事の冒頭部分。



ですが、特に説明書を見ることもなく・・・

タッチパネルから「スキャン」>「コンピュータ」>「コンピュータ選択」>「写真をファイルに保存」・・・



実際に「HP Photosmart 5510 」のタッチパネルを見ながらひとつひとつ選択項目を書いていたのですが、「写真をファイルに保存」のところであることに気づいたのです。

さらに下の選択項目に「ドキュメントをファイルに保存」という項目がありました。

これって・・・

ということで、「ドキュメントをファイルに保存」したところ、無事にPDFファイルで保存できました。

使うときには取扱説明書を読んだほうが良いということですね。

・・・

ということで、無事にPDFファイルで保存できた「Cox TEE DEE .010」の取扱説明書がこれです。


Cox TEE DEE .010 001(表面)PDFファイル

Cox TEE DEE .010 002(裏面)PDFファイル


YouTubeで見つけたこのエンジンの動画です。





このエンジンを8基搭載したラジコン飛行機




これでこのブログも模型飛行機エンジンブームに参加出来ました。

これまでに撮影した画像は「ターちゃんの情報倉庫」で見ることが出来ます。

まだ始めたばかりですが、エンジンごとに記事は「ターちゃんのMONOブログ」に書いています。

オークション出品を目標としています。

まぁいつになるかはわかりませんが・・・





   



blogramのブログランキング   

拍手[0回]

ヤフオクに出品中

出品中の商品はこちら

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター