忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

リハビリを兼ねて・・・

リハビリを兼ねて・・・



そろそろ自作PCの世界に戻りましょうか・・・

PCケースは手持ちの「サイズ SFX300W電源搭載mini-ITXケース 「Betty」 ブラック BETTY 」を使って、他のパーツは新たに購入かな・・・

マザーボードは「MSI Intel H110搭載 第6世代Core(LGA1151)対応 ITX マザーボード MB3580 H110I PRO

CPUは「Intel CPU Core i3-6100T 3.2GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100T 【BOX】 」あたりを最低ラインとして狙っておいて・・・

メモリはDDR4だから「CFD-Panram デスクトップ用 DDR4 PC4-17000 CL15 4GB 2枚 W4U2133PS-4G 」くらいでいいかな?

問題はSSDですね・・・

このマザーボードはM2が使えるから新しもの好きの私としては使ってみたいのですが・・・

容量的に256GBでいけるのかなぁ?

512GBだと多いような気もするし・・・

PLEXTOR M.2 type2280接続SSD 256GB PX-G256M6e 」あたりを使ってみたい気もするけど、予算オーバーになっちゃうかな?

M2は諦めて「Crucial [Micron製Crucialブランド] 内蔵 SSD 2.5インチ BX200シリーズ ( 480GB / 国内正規品 / SATA / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 自社製TLCメモリー搭載 CT480BX200SSD1 」のほうが現実的かも・・・

ということで、本当は全てのパーツを一度に購入したいのですが、来月くらいから1つずつ揃えていこうと思っています。

まずは・・・

マザーボードかな?

もう少し考えてみます。







拍手[0回]

PR

ネットワークプリンタ 認識しました

ネットワークプリンタ 認識しました



少しずつ我が家のWi-fi環境を改善しているところです。

まだ新たに導入予定の機器が全てはそろっていませんので、2階のパソコン部屋から始めました。

スピード的には大変満足できる数字になったのですが、プリンターが繋がらないというアクシデントが発生。

いろいろやってるうちにこっちは繋がるのに、あっちは繋がらないという状況に・・・

新たに導入したWi-fiルータにHPのWi-fiプリンタを接続したのですが、有線LANの接続に問題があるようで同じネットワークとして認識されていないようです。

ということで、新たに導入したWi-fiルータからLANハブに接続。

LANハブから我が家の各PC等ネット接続が必要な機器に繋ぐという接続方法に変更しました。

今まではホームゲートウェイ自体から有線LANを3系統(2階のLANハブ、2階のWi-fiルータ、1階のLANハブ)で接続していたのですが、現在はホームゲートウェイからは新たに導入したWi-fiルータとPS4への2系統の接続となっています。

PS4はインターネットに接続しているだけでいいので別系統としました。

これでやっと全てのパソコンからプリンターが使えるようになり、iPhoneからのプリントも可能です。

ですが・・・

1階のWi-fi環境はまったく改善されていない状況です。

もう1台、1階用のWi-fiルータが近日中に届きますので、届きしだい1階の作業をする予定です。

Wi-fiルータの中継機能でなんとかしようと思っているのですが、さてどうなりますやら・・・

ということで、近日中にまた結果をご報告いたします。

その際は詳細な機器情報も掲載予定です。









拍手[0回]

Creative Sound Blaster Play!2

Creative Sound Blaster Play!2



クリエイティブのヘッドセット「Creative SB Inferno ゲーミングヘッドセット PS4 HS-SB-INF 」をPS4にUSB接続するために「Creative Sound Blaster Play!2 USBオーディオインターフェース マイク ヘッドホン SB-PLAY2 」を使用しています。



PS4の起動時にヘッドセットが認識されないことがあります。

4極アナログ端子にも対応しているという理由でCreative Sound Blaster Play!2 USBオーディオインターフェース マイク ヘッドホン SB-PLAY2 」を購入して使っているのですが・・・

これって「WindowsのみならずMacでもご使用いただけます。」と商品説明に書かれていますが、PS4には対応していないということなのかなと思いながら使っていたのですが・・・

認識してくれなかった時にはUSBを抜き差しすると認識してくれるので、そうやって使っていたのですが、どこだったか忘れましたが商品レビューにヘッドセット「Creative SB Inferno ゲーミングヘッドセット PS4 HS-SB-INF 」のマイクスイッチがONの状態で起動しないと認識しないと書かれているのを見つけました。

実際に確かめてみると、なるほどその通りでした。

マイクがミュート状態のまま起動すると認識してくれません。

私と同じ状況の方はお試しください。

ということで、商品説明にも「PS4ともアナログ接続可能」と書かれていますのでPS4に対応しています。

さて「Creative Sound Blaster Play!2 USBオーディオインターフェース マイク ヘッドホン SB-PLAY2 」ですが、



ということで、4極アナログ端子に対応していますが、アダプターが付属していますので通常の3.5mmタイプの接続も出来ます。

本来はPCやMACで性能が発揮できる製品ですので、そのためのソフトウェアも付属しています。

FPSで効果を発揮しそうな「スカウトモード」なんていうのも使えます。

PCでゲームをされている方にオススメです。









拍手[0回]

iBUFFALO 片耳ヘッドバンド式ヘッドセット BSHSUH11SV

iBUFFALO 片耳ヘッドバンド式ヘッドセット BSHSUH11SV



長いこと休んでましたが、このブログの更新を再開いたします。

ということで、まずは数日前に届いたこちらの商品から・・・




iBUFFALO 片耳ヘッドバンド式ヘッドセット USB接続/ノイズキャンセリングマイク搭載 シルバー BSHSUH11SV 」です。アマゾンで購入しました。

今使っているヘッドセットはPS4のコントローラーにも接続して使えるようにと4極端子の「Creative SB Inferno HS-SB-INF 」を購入して使っているのですが、今回はパソコンのスカイプでの利用を考えての購入です。



ヘッドセットでPS4のゲームサウンドを聞きながら音声チャットもという使い方なら「Creative SB Inferno HS-SB-INF 」で十分なのですが、ゲームによってはゲームサウンドとチャットの音声を1つのヘッドセットでというのは使い心地にちょっと不満がという場合があります。

そうなるとゲームのサウンドは普通にスピーカーから出力して、音声チャットはパソコンのスカイプというのが快適かなと思いまして・・・

たぶん、あと1週間ほどで「そろそろやりましょうか・・・」というお誘いが来るのではないかと思い、準備したしだいです。

かなり以前にも片耳のヘッドセットを購入したことがありますが、それはすでに耳に当たる部分のスポンジがダメになってしまったので使っていません。

昔購入したのと比べると、少しは機能的に上位商品となっています。

まぁノイズキャンセリングマイクが付いているというだけですが・・・

とりあえず届いたヘッドセットの画像を載せておきます。




こういう形のヘッドセットは「片耳タイプ」と言うのだと思っているのですが、パッケージには上記画像のように「半密閉両耳タイプ」と書いています。

ということは「片耳タイプ」というのは・・・



上記の商品のような形のものが「片耳タイプ」ということでしょうね。

でも、片耳ですよね・・・

今回の「iBUFFALO BSHSUH11SV」はUSB接続でPCに接続するだけで簡単に使えますので、未だにパッケージに入ったままです。

特別な設定も必要ありませんし、価格もアマゾンで1,118円(2015年10月2日現在)ととてもお手軽な商品です。

残る問題は私の大きな頭の形に合ってくれるかどうかですね・・・

使用してみての感想はまた後日ご報告いたします。









拍手[0回]

TOSHIBA 東芝 USBフラッシュメモリ USB2.0 Windows7/Mac対応 並行輸入品 (8GB, ホワイト)

TOSHIBA 東芝 USBフラッシュメモリ USB2.0 Windows7/Mac対応 並行輸入品 (8GB, ホワイト)



注文したUSBメモリが届きました。

8GBが2個です。



並行輸入品ということで、日本語の表示はありません。

私はTポイントも利用したかったので今回はYahooショッピングの「嘉年華」というお店で購入しました。

メール便で送料無料でした。

この嘉年華さんはアマゾンにも出店しています。



現在の価格は508円。

上記リンクの商品ページでブルー、またはホワイトを選択して購入できます。

ということで、USBメモリが届きましたので、これを使ってWindows10のインストールメディアを作成しようと思います。

作業自体は指示通りに行えばいいだけですので簡単そうです。

準備はしますがメインPCをWindows10にアップグレードするのはもう少し先になりそうです。

理由はネットバンキングでの動作確認がまだ完了していないからです。

Windows10が発売される前からメール等で各銀行から連絡が来ている方もいらっしゃると思います。

私が利用している銀行も動作確認が出来しだいホームページでご案内しますとのことですが、いまだに案内がありません。

ネットバンキングが安全に利用できることが確認できたら、全てのPCをWindows10にしようとおもっています。

ということで、とりあえず現在あまり利用していない自作パソコン3号機が我が家初のWindows10のPCになりそうです。









拍手[0回]

TOSHIBA 東芝 USBフラッシュメモリ 8GB

TOSHIBA 東芝 USBフラッシュメモリ 8GB



持ってる人はたくさん持っているでしょうけど、私はほとんど使うことがないUSBメモリ。

何年も前に1個買いましたが、使おうと思って探しても出てきません・・・

何に使うのかといいますとWINDOWS10のインストールです。

WINDOWS10のメディア作成ツールを使ってインストールメディアを作成するためです。

ネット上の情報によりますと32ビット用と64ビット用は別々なメディアを作らなくてならないようです。

我が家の自作PC2号機は64ビット、他の3台は32ビットです。

ということで、USBメモリを2個購入することにしました。

※私が見たネット上の情報は中途半端な情報だったようで、正確にはインストールメディアを作るためのメディア作成ツールには32ビット用と64ビット用がありますが、作成するインストールメディアには32ビット用と64ビット用の両方を1つのUSBメモリに作成することが可能です。
ただし、32ビット用と64ビット用のどちらか専用のインストールメディアを作る場合に必要な容量は約3GBですが32ビット用と64ビット用の両方で使えるインストールメディアを作成する場合には4GB以上の容量のUSBメモリが必要です。
ということで、8GBのUSBメモリに32ビット用と64ビット用の両方で使えるインストールメディアを作成することにしました。(2015年8月13日訂正)


インストールメディアを作成するUSBメモリの容量は4GB以上必要とのことでしたので、少し余裕を持って、8GBのUSBメモリを購入することにしました。

USBの規格には2.0や3.0などあるのですが、もちろん3.0のほうが高速です。

高速ですがUSBメモリの価格は当然新しい規格のもののほうが高くなります。

頻繁に使用するわけでもありませんから安い2.0規格にしました。

探してみるとビックリしたのは種類の多さ。

聞いたこともないメーカーの製品には安いのがありましたが・・・

いろいろ悩んでこれに決定!




東芝製のUSBメモリです。

本当は無くしたら嫌なのでキャップのないタイプが良かったのですが、そうなるともう少し高いものになってしまうので、今回は低価格重視ということでこれにしました。

ということで、届きましたらまたご報告いたします。








拍手[0回]

届きました「ELECOM 電源タップ ACアダプタすっきり 6個口 3m ブラック T-SL-2630BK」

届きました「ELECOM 電源タップ ACアダプタすっきり 6個口 3m ブラック T-SL-2630BK」



届いたのはこれ。



とりあえず画像。



細長い電源タップです。

それだけですね・・・









拍手[0回]

ACアダプターを挿しやすそうな電源タップ

ACアダプターを挿しやすそうな電源タップ



とうとう暑さに負けて作業環境を2階のエアコンのない部屋から1階のエアコンのある部屋に少しですが移動することにしました。

長期予想でもまだまだ暑い日が続くようです。

ということで、4号機に3号機で使っていたモニタを繋いで使用していたのですが、2号機で使っている3台のモニタのうちの1台を1階に移動して4号機をデュアルモニタにすることにしました。

さらにPS4も1階に移動。2階から移動するモニタはPCとPS4の両方で使用することにします。

そこで何が問題になるかといいますと、コンセントです。

現在は3口の電源タップを使用して4号機本体・モニタ・スピーカーを接続しています。

ここにさらにモニタ1台とPS4、そしてPS4用のスピーカーが増えますので電源の口数が足りません。

で、さっそくアマゾンで電源タップを探して注文しちゃいました。

条件としては6口以上でケーブルの長さが3m以上。

たくさんの商品があったのですが、どうせならACアダプターが挿しやすいのがいいかなと思い、これに決めました。



ELECOM 電源タップ ACアダプタすっきり 6個口 3m ブラック T-SL-2630BK 」という商品で、まさにピッタリの商品です。

届いたらまたご報告いたします。

明日、届くのかな?

フェレロ ヌテラ 375g 」も頼んだので一緒に届くはずです。











拍手[0回]

ヤフオクに出品中

出品中の商品はこちら

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター