忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

これがアレです

これがアレです



本日アマゾンから届いたのはこれです。



BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングHub ブラック LSW3-GT-5EP/BK

アマゾンが一番安くて何と1,300円で購入。




これが2個目のLSW3-GT-5EP/BK となります。

調べたら1個目は2012年の2月に今は無きクレバリーで購入していました。

その時も販売価格はアマゾンのほうが安かったみたいですね。

商品の詳細はこちらです。

ちなみにカラーは2種類で、もう一つホワイトモデルがあるのですが、ホワイトのほうが高いです。



販売元が違います。ブラックはアマゾンですがホワイトはコジマです。

さて、箱を開けます。



ということで、さっそくサーバー用PCを接続します。

接続にはLANケーブルが1本必要ですね。



もっと短くていいのですが、長いのしかありませんでした・・・



今はこの無線LAN親機からサーバー用の4号機とVESAマウントを利用した通称「倒れるパソコン」と呼ばれる自作パソコン3号機に接続されています。



これをLSW3-GT-5EP/BK から3号機、4号機、そして無線LAN親機に接続するように変更します。



こんな感じですね。



無線LAN親機からは有線での接続は無くなりました。

さて、ギガネットワークに対応したサーバー用PCですが、実際の効果はと言いますと・・・

うん、けっこう違いますね~

複数枚の画像データの表示がスムーズになりました。

しかし、データの転送が開始されるまでの待ち時間は変化が無いようです。

これは転送速度ではなくサーバー用PCの問題のようですね。

やはりもっとシンプルにネットワークハードディスクの導入を考えたほうがいいのでしょうか・・・

まぁ金銭的にちょっと今は無理かなぁ~

アイ・オー・データのロックディスクネクストも良かったのですが、あっという間に壊れちゃいましたからね~

バッファローの「リンクステーション LS210D0101 」みたいな感じで内蔵ハードディスク無しのキットみたいなの発売にならないですかね~

・・・

まぁとりあえず我が家のギガ対応はまた一歩進みました。

もう1か所無線LAN親機から接続しているところがありますので、そこもいずれはギガ対応にとおもっていますが、それよりも先に無線LAN親機をもっと速いのに買い替えたほうがいいかもしれませんね。









拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索



コガネモチ

パソコン周辺機器のお求めはこちらで!

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター

ベンチマークテスト比較