忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

ターちゃんのパソコン新2号機(マザーボードへ各パーツ取り付け)

それではまずマザーボードへ各パーツを取り付けます。

IMG_0051.JPGASRock P55 Extreme4 を袋から出した状態です。

赤い緩衝材は枠だけじゃなくボードの底面も覆っています。

私にとっては初めてのATX規格のマザーボードです。

大きいです。

さらに大きなE-ATXなんていうのもあるそうですが、そんなでかいマザーを入れるPCケースって・・・

E-ATX対応PCケース

IMG_0052.JPGまた話がそれて行きそうなので戻します・・・

とりあえず画像は適当に撮ったものですので話の内容とは合いませんが・・・

PCI-Eのスロット、ボタン電池、NECの文字・・・

まずはCPUから取り付けることにしましょう。

これも私にとって初めてのLGA1156のCPUです。

IMG_0053.JPGピンがたくさんついてます。

これよりもさらにたくさんのぴんがついたLGA1366のCPUもあるのですが・・・

Intel Core i7 (LGA1366)

価格とそこまで必要ないだろうということで今回はLGA1156のCPU「Intel Core i5 760 」を選んだわけですが・・・

クアッドコア で4スレッド対応 共有L3 キャッシュ 8MB搭載
Intel Core 2 Quadシリーズを凌駕する高い性能!!

IMG_0054.JPGこのようにドスパラでも宣伝しているように私には十分すぎる性能です。

私が選んだIntel Core i5 760 はクアッドコアで4スレッド対応ですが、同じCore i5でもIntel Core i5 660 は・・・

デュアルコア + HTテクノロジで4スレッド対応 ターボブースト対応
インテル グラフィックステクノロジー対応

とドスパラさんでも言っているように「デュアルコア + HTテクノロジ」で4スレッド対応というCPUもあります。

名前は同じでも数字が違えば構造も違ってきますのでご注意を

IMG_0055.JPG左の画像ではすでにCPUが置かれていますが、CPUとソケットの切り欠きの位置を確かめてから置いてくださいね。

間違えた状態で金属のカバーを閉めてしまうとピンが曲がってしまい最悪の場合は使用不可能になってしまいます。

必ず切り欠きの位置を確認してくださいね。

このLGA1156のCPUの大きさはLGA775のCPUと同じ大きさだそうです

37.5×37.5mm

IMG_0056.JPGLGA1366はもう少し大きいようですが、これから先CPUは少しずつ大きくなっていくのでしょうか・・・

何年か経ったら「16コア + HTテクノロジで32スレッド対応」なんていって、今のCPUの4倍くらいの大きさになっていたりして・・・

そうなった時にはMini-ITXなんて規格は無くなっているのか・・・

それともマザーボードが2階建てになっていたりして・・・!!

CPUクーラーもでかくなるんだろうなぁ~

IMG_0057.JPGまた話がそれてしまいました・・・

次にメモリの取り付けです。

左の画像のシールは「4つのメモリスロットには1番から順にメモリを挿すんだよ。白い方から先に挿してね。」という意味です(たぶん・・・)

OSに32bit のWindows 7を選ばれた場合は最大4GBまでしか認識しませんので2GBのメモリを2枚挿して使うのが普通です。

もちろん1GB×4枚でも大丈夫でしょうが・・・

IMG_0058.JPGたぶん2GB×2枚のほうが安いと思います。

「マザーボードに何も挿されていないソケットがあるとすごく気になる」という方は4枚挿しをお試しください。

ということで先ほどのシールの言葉どおりに白いソケットのほうから先に2枚のメモリを取り付けました。

さて次にCPUクーラーの取り付けですが・・・

以前にも書きましたがこのASRock P55 Extreme4 にはC.C.O. (Combo Cooler Option)というハードウェアデザインが採用されています。

IMG_0059.JPG「C.C.O.」(Combo Cooler Option)はASRock マザーボードの特別なハードウェアデザインです。「C.C.O.」があれば、オプションに柔軟に対応できます。異なる穴の位置によりLGA775 あるいは LGA1156 の二種類のCPUクーラーを取り付け使用できます。この特別な「C.C.O」設計により、ASRockは再びPCBの拡張に成功しました。

ということで、LGA775用とLGA1156用のどちらのCPUクーラーも使うことが出来るのですが・・・

今回はとりあえずCPU付属のクーラーを使ってみることにしました。

ということでとりあえずマザーボードに各パーツを取り付ける作業の前半戦終了です。

次回は後半戦へと突入します。

blogram ランキング参加中!







拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
16
23
24 25 26 27 28 29 30

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター