忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

不具合に気づく前のGTX660SLI化

やっと京都・滋賀の旅の話を書き終えましたので、いよいよGTX660の話に移ります。

95a0c61c.jpegいつものことですが、まずはPCケースのフィルターの掃除からスタート。

2号機のPCケース「NINE HUNDRED TWO」には、フロントに2カ所、サイドに1カ所の計3カ所にケースファンのためのフィルターが付いています。

毎回、PCケースを開ける時にはそのフィルターにこびりついたホコリを取る作業から始めます。

今回も掃除機で丁寧にホコリを取りました。

さらに今回はケースファンの羽根の裏側にこびりついたホコリも、指でこすりながら掃除機で吸い取りました。

以前にこうやって120cmのファンの羽根を1枚折ってしまったことがあるので慎重にやりました。

PCケースの中にもホコリが貯まっていたので、綺麗に掃除。

電源ユニットにもホコリが付いていましたね~

吸排気用のスリット部分のホコリも全て掃除機で吸い取って、これで掃除が完了。

掃除が終わり、いよいよ「Palit GeForce GTX 660 OC 2048MB GDDR5 (NE5X660S1049-1060F) 」2枚によるSLIの準備にとりかかりました。

画像の上が「Palit GeForce GTX 660 OC 2048MB GDDR5 (NE5X660S1049-1060F) 」、下のオレンジ色のファンが付いてるのが「Palit GeForce GTX 460 (768M GDDR5)」です。

ケーブルがごちゃごちゃしていますが、そのあたりのことは気にしないでください。

ba7f5c5b.jpegこちらが取り外した「Palit GeForce GTX 460 (768M GDDR5)」です。

念の為に、SLIは同じグラフィックチップかつ同じメモリ容量で無くてはSLIを組むことが出来ません。

言い換えればグラフィックチップとメモリ容量が同じであればメーカーが違ってもSLIは可能です。

そこで私の2号機のことで言われるのが、「GTX660とGTX460でSLIは出来ませんよ」。はいその通りです。

私はGTX660とGTX460でSLIにしてません、というか出来ませんから・・・

ではどうしてこの2枚を使っていたのかというと、GTX460はあくまでもPhysX専用に使っていただけです。

少しでもGTX660の負担を減らすためにGTX460をPhysX専用に設定して使っていました。

まぁどれだけ効果があったのかは分かりませんが・・・

すべての処理をGTX660だけにさせるよりも、少しは効果があったのではないかと思っています。

さて話は少しそれますが、今回GTX460を外すことによって先ほどのごちゃごちゃしていたケーブル類が少しは整理できそうです。

GTX660は6PINの補助電源が1本、GTX460は補助電源が2本必要でしたからプラグイン方式の電源ユニットに補助電源ケーブルを増設して使っていました。

これからは電源ユニットに直付の補助電源ケーブル2本だけで済むので、プラグイン方式で増やしていた補助電源ケーブルを外すことが出来ます。

そうすればPCケース内のケーブルも少しはスッキリしそうです。

432d176d.jpeg画像で見るとGTX660のファンの奥にホコリが付いているのがよく分かりますね。

次にGTX660を取り付ける時には綺麗にしてから取り付けますね。

けっこうホコリってたまりますね~

どこのメーカーか忘れましたが、起動後しばらくの間はファンが逆回転してホコリが付くのを防ぐ機能があるグラボがありましたよね?

以前に真剣に買おうかなと思ったのが作業用のブロワー。



これで一気にPCケースの中のホコリを飛ばしてしまおうかなと真剣に考えたことがあった。

ホコリが飛ぶのが嫌なら・・・



こういうのもあります。

15792530.jpegさてこれが2枚目の「Palit GeForce GTX 660 OC 2048MB GDDR5 (NE5X660S1049-1060F) 」です。

あとでお話しますがこの2枚目のグラボは正常なグラボです。

と言うことは、すでに取り付けてある、向こう側に見えるあのグラボに問題があった訳です。

あのホコリの付いたグラボに問題が・・・

まぁその話はまた後でするとして・・・

取付作業を進めます。

と言っても、難しいことは何もなくGTX460を外したところに新しいGTX660を付けるだけなんですけどね。

まぁ外すよりは付けるほうが面倒かな?

そんなに変わりはないか?

PCケースも大きいので作業は楽です。

Mini-ITXだとちょっと大変ですよね。

そういえばMini-ITXでSLI対応のマザーボードって最近は発売になっていないみたいですね~

4398430d.jpeg2号機をGTX660のSLIにしたら、今度は小さなPCケースにGTX460を2枚押し込んでSLIで動かしてみるのも面白いかなと思ったんだけどね。

探せばどっかで売ってるかな?

ZOTAC GeForce 9300-ITX-WiFi GF9300-K-E

価格.comにも登録がないし、アマゾンでも見つからない・・・

まぁMini-ITXでSLIに対応した新しいマザーボードが出てくるまで待とうかな・・・

それが完成したらWindows8を入れてみるものいいかも・・・

でもたぶん、SP1が出るまで買わないかも・・・

どんどんグラボの話からそれていきますね~

とりあえず2枚目の「Palit GeForce GTX 660 OC 2048MB GDDR5 (NE5X660S1049-1060F) 」を取り付けるところまでは完了。

あとはSLIブリッジで接続して、PCケース裏側の外したケーブルを全部付け直して、電源ケーブルを挿して、Windows7を起動して、設定を変更して・・・

何事もなく進むはずだったんですけどね・・・

こんなことになるとは・・・

さて、次回はSLIブリッジの取り付けからグラボの問題発生までをお伝えします。

では、続きをお待ちください。



blogramのブログランキング    


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ヤフオク!に出品中

出品中の商品はこちら

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索



amazon

おすすめ商品

コガネモチ

パソコン周辺機器のお求めはこちらで!

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

広告2

投票

ブログランキング参加中!

ポチッとな! 人気ブログをblogramで分析

FC2 Blog Ranking参加中!
ポチッとな!

人気ブログランキングへ
ポチッとな!
自作PC ブログランキングへ

Windows 8

投票よろしく!

カウンター

ロリポップ!

ベンチマークテスト比較

RSS