忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

洗えるキーボード

まずはこちらの画像を御覧下さい。

SA3B0115.JPGこれは忘れもしない2009年の5月に「キーボード+コーラ+シャワー=???」というタイトルで書いた記事で使った画像です。

当時の記事はすでに削除してしまいましたが、2012年11月24日の「過去記事削除 2009年5月分」に当時のことを簡単に書いています。

詳しい内容はそちらを見ていただくとして、簡単に言いますと・・・

キーボードにコーラをこぼしてしまったのです。

それでキーボードがベトベトに・・・

そこで、私がとった行動とは・・・

画像のようにキーボードにシャワーで水をかけて洗い流してしまう方法。

結果は・・・

みごとにキーボードは使えなくなってしまいました。

キーボードの中ってホコリやゴミが溜まりますよね。

そんなキーボードの掃除の仕方といえば、たとえば「ELECOM ホコリキャッチャー 」みたいな静電気を利用した掃除用具を使うのが一般的だと思います。

でも、コーラをこぼしてしまってキーボードの中がベトベトになってしまったら、あなたならどうします?

私はキーボードをシャワーで洗い流して失敗しましたが・・・

私がキーボードを水洗いしてから、約3年半経ちましたが・・・

やっとすばらしいキーボードがロジクールから発売されました。

まずはこれを御覧下さい。



あの頃にこんなキーボードがあったなら・・・

このキーボードは「LOGICOOL ウォッシャブル キーボード K310 」といいます。

「排水穴付きの洗浄可能なキーボードは、軽いほこりの除去から水洗いまで、クリーニングも乾燥も簡単です。」

ロジクールのプレスリリースにも書いてありますが、今年の11月9日に発売開始されたキーボードです。

「流水で汚れを洗い流せるほか、最大深度約30cmまで水中に沈めても大丈夫。」

クリーニング用のブラシも付属品としてついているそうです。

ロジクールの直販サイトでの価格は3,480円。

アマゾンでは本日現在2,953円(送料無料)で販売中です。



この2,953円で送料無料なのは、アマゾンが発送している商品だけですのでお間違いないようにご注意下さい。

アマゾンで販売されている同じ商品でも、アマゾン以外の会社が販売している商品もあります。

もちろん値段も違いますし、送料もかかります(無料の場合もあります)

たとえば、このキーボードがこんな値段で販売されていたりします。



たぶん、ロジクールが日本での販売を開始する前から、このキーボードを輸入して販売しているのでしょうね。

でも、分からない人はこの値段で購入してしまいますよね。

気をつけましょう。



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
16
23
24 25 26 27 28 29 30

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター