忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

無線LAN環境 引越し準備 その2

リピータ機能(WDS、アクセスポイント間通信)

バッファローの無線LAN親機には「
リピータ機能(WDS、アクセスポイント間通信)」というのがあります。

電波の死角へ中継できる『中継機能(WDS)』に対応、AOSSボタンで簡単接続

今一番気になっている無線LAN親機はWZR-HP-G302H



簡易NASの機能があったり、
Gigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応していたり・・・

あとはこんな機能も・・・

「USB対応の複合機を本製品に接続することで、複数のPCから複合機の利用が可能。PCや複合機を移動する必要がありません。」

ただし・・・

「双方向プリントサーバー機能は、後日ファームウェアアップデートにて対応予定です。」ということですので、まだ対応してはいないようです。

さて、本題の中継機能(WDS)ですが・・・

「2台の無線LAN親機間の無線通信機能をサポート。通信距離の延長や、電波の届かない死角エリアへの中継を可能にします。設定も簡単で、2台の無線LAN親機のAOSSボタンをそれぞれ押すだけでセキュアな中継が可能です。
対応WDS製品:WZR-HP-G302H、WZR-HP-G301NH、WHR-G301N

ターちゃんが現在使っている無線LAN親機は「WHR-G300N

上記のWHR-G301N とは数字が1個違うだけ。

Gigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応したWZR-HP-G302H と今使っているWHR-G300Nとで中継機能が利用できないものかと調べてみたのですが・・・

リピータ機能(WDS、アクセスポイント間通信)に対応した無線親機と、登録できる台数について

上記ページにその答えがありました。

▼リピーター機能(WDS、アクセスポイント間通信)非対応機種 


 ・DWR-PG 
 ・WERシリーズ 
 ・WHR-G300N 
 ・WHR-HP-AMPG 
 ・WYRシリーズ 
 ・WZR-AGL300NH 
 ・WZR-AMPG144NH 
 ・WZR-AMPG300NH 
 ・WZR-G108 
 ・WZR-G144N 
 ・WZR-HP-AG300H 
 ・WZR-HP-G300NH 
 ・WZR2-G300N 
 ・WZR2-G300NM 
 ・WZR2-G108 
はい、しっかり非対応機種の一覧に「WHR-G300N 」と書いてあります。

これで中継機能を使ったインターネット環境の構築は不可能との結論に・・・

まぁとりあえず、一度「WHR-G300N 」で試してみてから、また考えることにします。

木造二階建てなので何とかなるかも・・・


blogram投票ボタン WebMoney ぷちカンパ 




拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索



コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター