忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

GTX660による3DMark Vantagのスコアが伸び悩んでいる件

はぁ?

いや~、どうも私のグラボだけの問題のようなのですが・・・

GTX660による3DMark Vantage(Performance)の結果を調べてみたのですが、スコアが伸び悩んでいるのは私のPCだけのようです。

どういうことでしょうか?

まずはマイナビニュースで計測したスコア : 24946

次にITmedia PC USER_で計測したスコア : 29587

極めつけはNVIDIAの公式ページでのスコア : 29174 「補足説明の(1)にスコアが掲載されています。」

どういうことでしょうか?

単純に私がスコアを読み間違えたのでしょうか?

実際は19348ではなくて29348だったとか?

いいえ、間違いなく19348でした。

ひとつ引っかかるのはNVIDIAの文章です。



GTX 660と9800 GTの比較は、3D Mark Vantageの「Performance」プリセット(PhysXはオン)で行いました。スコアは、GTX 660が29174、9800 GTが6918で、性能は4.2倍という結果になりました。3D Mark Vantageの「Extreme」プリセット(PhysXはオン)で比較したところ、スコアはGTX 660が12998.4、9800 GTが2407で、性能は5.4倍という結果になりました。


「Performance」と「Extreme」のどちらにも(PhysXはオン)と書かれている点です。

設定次第でスコアは変わります。

私の測定結果と上記3つのベンチマークテストでは設定に違いがあるのではないかと・・・

しかし、もともと無料版の3DMark Vantageで測定できるのは「Performance」だけですし、設定も先行することが出来ません。

では何が違うのか?

とりあえず、もう一度3DMark Vantageで計測してみます。



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索



Prime Music

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題

コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター