忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

Heaven Benchmark v3.0 Basic

DirectX 8.1に対しては差が出にくい。

DirectX 11ならば差が出る。

そのはずだったのですが、いきなりそれが間違っているかもと思われる結果が・・・

さて今回は「Heaven Benchmark v3.0 Basic」です。

このHeaven Benchmark v3.0 BasicはDirectX 11に対応したベンチマークテストです。

DirectX 11対応の「大討伐」とDirectX 8.1対応の「FINAL FANTASY XI for Windowsオフィシャルベンチマークソフト3」の結果からDirectX 11対応のベンチマークテストならばGTX460とGTX660には明らかな差が出るはずでした・・・

しかし、結果は・・・

  GTX460(768MB)SLI GTX660+GTX460
Heaven Benchmark FPS: 75.4

Scores: 1901

Min FPS: 35.3

Max FPS: 154.8
FPS: 77.5

Scores: 1952

Min FPS: 22.7

Max FPS: 170.2

上記のようにその差は微妙です。

Max FPSの154.8と170.2に関しては差が出ていると思いますが、FPSとScoresはあまり差があるとは言えません。

まぁGTX660を積むPalitの「GeForce GTX 660 OC 2048MB GDDR5 (NE5X660S1049-1060F) 」のスコアがGTX460(768MB)SLIを下回らなくて良かったなという程度ですね。

同じベンチマークテストでも差が出るものと出ないものがあるのは何が違うのでしょうね?

もっとベンチマークの設定を厳しいものにしたなら、その差がハッキリと出るのでしょうか?

どうも納得のいかない結果となりました。



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索



コガネモチ

グーバーウォーク

ブログ内検索

広告

カウンター