<> 自作パソコン2号機のバックアップドライブを変更|ターちゃんの自作パソコン0~4号機(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

自作パソコン2号機のバックアップドライブを変更

自作パソコン2号機のバックアップドライブを変更



Windows7 Home Premium 」では出来なかったネットワークドライブへのバックアップが「Windows 10 Home 」で出来るようになりました。

我が家のネットワークドライブはデバイスサーバー「BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」を使ってUSB接続のハードディスクを使っています。

2号機では画像データなどを保存するためのハードディスクとバックアップ用のハードディスクの2台を「BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」に接続して使っています。

画像データは「PICASA」を使ってネットワークドライブをに保存。このハードディスクは全く問題なく利用できています。

ところがバックアップ用のハードディスクに問題発生。

デバイスサーバーの設定により、PCを起動すると自動的にネットワークドライブに接続してくれて大変便利なのですが、PCのシャットダウン時にバックアップ用のハードディスクが切断されるまでの時間が非常に長くかかるのです。

時にはいくら待っても切断されない時もありました。

そこで2号機のバックアップドライブを変更しました。

接続方法だけではなくハードディスク自体も変更。

今まではデバイスサーバーに「BUFFALO HD-HS1.0TSU2 」という古いハードディスクを接続して使っていたのですが、変更後はPCに「東芝 USB3.0接続 ポータブルハードディスク 500GB (ホワイト)CANVIO BASICS(HD-ABシリーズ) HD-AB50GW 」を直接接続してバックアップドライブにしました。

変更してさっそくバックアップを実行。

さすがUSB3.0でしかもPCに直接接続していますので、あっという間にバックアップが完了しました。

まぁ「あっという間」というのは、今までのデバイスサーバーを利用したネットワークドライブ(しかもUSB2.0)と比較しての話ですが・・・

これで2号器のシャットダウン時の問題も解決。

今回外したBUFFALOのHDDは新1号機に使用する予定です。(もちろんバックアップ用に)









拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター