<> ミュージ郎はどこへ行ったの?|パソコン・オフィス用品|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ミュージ郎はどこへ行ったの?

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート) 2017年11月号の「演る編 PCとつながる楽器で演奏が身近になる!」という記事。

そういえば昔「ミュージ郎」が欲しかったけど手が出せなかった時があったなと思い出しました。

記事の中でも「MIDIが生んだDTM(Desk Top Music)」にミュージ郎の文字があります。

で、ミュージ郎はどこへ行ったの?

もうミュージ郎のセット内容も覚えていませんが、あのミュージ郎と同じこと(もしくはそれ以上のこと)をするためには今だと何が必要なのでしょう?

PCとDAWソフトだけで出来る?(この「出来る」は簡単に言うと「1曲作れる」みたいな感じです)

それとも記事でも最初に取り上げられていた「オーディオインターフェース」が必ず必要?

記事には「DAWが付属する製品を選ぶのが大きなポイントとなる」って書いてますけど、「オーディオインターフェース」って絶対必要なの?

はっきりと「PCとDAWだけでは出来ません」と書いてあるなら分かるのですが・・・

この手のモノはお金をかければより良いモノが出来るのは分かっていますが、最低限必要となると「オーディオインターフェース」が必ず必要なのかどうかが分からない。

だからと言って「本当にやる気?」と訊かれると「いいえ・・・」と答えるしかない現状ですが・・・

「知識として持っていれば、やりたくなった時にすぐにやれるでしょ?」という自分に対する言い訳みたいな感じです。

ん~

とりあえずアマゾンで調べよう・・・

   





拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター