<> PCケース交換作業 後編|パソコン・オフィス用品|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

PCケース交換作業 後編

それでは新しいPCケース「Thermaltake Core V1 Mini-ITX対応キューブPCケース」にパーツを組み込みます。





光学式ドライブは使用しません。(ドライブベイがありません)

追加パーツはリアのケースファン2個。



PCケースのケーブルをあらかじめマザーボードに接続します。

左端のケーブルはUSB3.0



今まではPCケースにUSB3.0が無かったので増設していました。



ということで、今までよりもUSB2.0が2つ減ります。

PCケースの付属品





ねじ類は本体カラーと合わせてすべてブラックです。




CPUクーラーはリテール品ですし、VGAのサイズも小さいですから大丈夫。

ということで、今回は取説の順番通りに作業を進めます。



まずは4枚のパネルを取り外します。



4枚のパネルサイズの規格が同一ですので底面のパネルを右サイドに取り付けることも可能です。

どうなるかと言いますと・・・



このように取り付けると電源ユニットの下に来るはずのフィルターが無くなってしまいますが



電源スイッチ部分が上に来ますので、PCの設置場所によってはこれもありだと思います。

今回は普通に組み立てます。



電源ユニットを取り付けます。



Mini-ITXのケースですからケーブルの逃がし場所がほとんどありません。



マザーボードを取り付けます。

まずはバックパネル。



黒く塗ってしまおうか・・・



取説の順番では、次はハードディスクなのですが・・・




このPCは内蔵HDDは使用していません。

マザーボード底面にM.2のSSDが取り付けてあります。

マザーボードはMSI H110I PRO です。



ということで、次はグラボです。




PALITのGTX660ですから、サイズは余裕ですね。



フロントは標準搭載の20cmファンをそのまま使用。

リヤに8cmファンを2個追加します。(排気)




パーツはこれで全て取付完了。

ケースの中で暴れているケーブルをまとめて完成です。




リヤファンのネジとバックパネルがブラックだったらもっといい感じになりそうですね。





リヤファン以外に光モノを増やしてみるのもいいかも。

CPUファンを取り換えて光らせちゃいましょうか・・・

ということで、前編に比べて後編が長くなりすぎちゃいましたが、これにてPCケース交換作業は完了です。

動作確認も問題なく完了しました。



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター