<> パソコン部屋のゴミ箱(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅のお話 その6

今までのペースでの話の進み具合だと、どう考えても来月までかかってしまいそうなので、どんどん話を進めるのだ!

さて「京都・琵琶湖2泊3日の旅」(前回から何故かこんなタイトルになっております)ですが、今回の旅の目的は彦根城を見ることでした。

理由 : 私がちゃんとお城を見たことがないから

単純な理由です。

どうせなら天守閣が残っている立派なお城が見たい。

そこで頭に浮かんだのがひこにゃん。

68f5a86f.jpegひこにゃんのどアップ!

デカ過ぎてひこにゃんのカワイサが伝わりませんね・・・

ひこにゃんとは・・・?

困ったときのウィキペディア

以下、ウィキペディアより


「ひこにゃんは、平成時代の日本のマスコットキャラクターの一つ。滋賀県彦根市のキャラクター。愛称は1,167点の一般公募から選定された。江戸時代に同地にあった彦根藩の2代目藩主・井伊直孝に縁(ゆかり)ある1匹の白猫をモデルとしている。造形的には戦国武士の兜をかぶり、おおよそ3等身で直立二足歩行をする、猫をデフォルメしたキャラクターである。なお、兜は井伊の赤備えとして有名な井伊家の伝来品をモデルとしている。その兜の様式(天衝脇立)は城主のものと同じである。2007年(平成19年)に築城400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして登場し、全国規模で人気を博した。彦根城のマスコットとしての存続を願う多くの声を受け、イベント終了後も引き続き役割を担うこととなった。」


かわいいキャラクターですが、その裏側ではとんでもないことになっていたこともウィキペディアにはかいてありますね。

興味のある方はウィキペディアでひこにゃんを調べて「使用中止問題」という項目をお読みください。

ということで、ひこにゃんを見る旅に出かけたわけですが・・・?

違った!彦根城を見る旅に出かけたわけですが、もちろんひこにゃんも見てきました。

1日3回彦根城に登場しているようですよ。

ということで、今回も彦根城までたどり着かないで終了。

このペースは本当にまずいですね~

次回も画像を載せます。



blogramのブログランキング    


 

拍手[0回]

PR

すっかり忘れてました・・・ 旅の話の続きです。(その5かな?)

すっかり忘れてました・・・

なかなか進まない旅の話の続きです。

進まないついでに前回のおさらい。

biwaootuprince001.jpgこちらが今回の「京都・琵琶湖2泊3日の旅」でお世話になった「大津プリンスホテル」です。

全室レイクビュー。

琵琶湖が綺麗に見えます。

ここからはウィキペディア情報


「琵琶湖のほとりに建つ38階の高層ホテルで、高さは地上133m。滋賀県で最も高いビルであり、ランドマークとなっている。客室は540室で全室が琵琶湖に面した「レイクビュールーム」となっているほか、客室からは琵琶湖の雄大な景色と比叡山・比良山・鈴鹿山の山並が大パノラマで堪能できる。そのほか、国内最大級の規模を誇る「コンベンションホール淡海(おうみ)」を有し、展示会・国際会議・パーティー・大型イベントに利用できる。」


というがホテルの概要で、客室一覧はこちらです。

私が泊まったのは5~20階のレイクフロア。

簡単に言うと高層ではなくてしたのほうです。

つまり、お値段的にもお安いお部屋です。

出発前の日本旅行さんの説明にも確かレイクフロア(5~20階)というのは書いてあったと思うのですが、実際に何階の部屋に泊まるのかはホテルに着くまで分かりませんでした。

ちょうど連休明けということで、部屋も空いていたんでしょうね、レイクフロアの一番上の階、20階に泊まることが出来ました。

38階建ての高層ホテルでホテルに着いてみたら「5階のお部屋です」なんて言われたら寂しいですよね~

20階で良かった~

biwaootuprince002.jpgこちらがホテルの入口側ですから表でいいのでしょうか?

湖側はラウンドしていて曲面ですが、反対側はまっ平らです。

表と裏が非対称の造りになっています。

見上げていたら首が痛くなるくらいの高さです。

周りには背の高いホテルがありませんので、本当にこのホテルだけがニョキッと建ってます。

琵琶湖に行かれるのでしたらオススメのホテルです。

なんて、琵琶湖のホテルはこの「大津プリンスホテル」にしか泊まったことがありませんが・・・

ホテルへは大津駅から無料シャトルバスが出ていますので便利です。

2日目は彦根城を見に行ったのですが、その時もホテルから大津駅までのシャトルバスを利用させていただきました。

大津駅から京都までJRで10分程度かな?

ですから京都の観光と琵琶湖の眺めを1日で味わうことも可能ですよ。

今回は琵琶湖と彦根城がメインの旅でしたから、京都では観光の時間はあまりありませんでした。

まぁそれでもそれなりに楽しんできましたが。

ということで、今回もあまり進まなかった旅の話ですが、また思い出したら続きを書きます。



blogramのブログランキング    


 

拍手[0回]

ネスカフェ コーヒーの恵み 生豆茶

まずは「ネスカフェ コーヒーの恵み 生豆茶 」から・・・

カテゴリーは「ヘルスケア」です。

つまり体に良い飲み物ですね。

難しい話はネスカフェの公式サイトにお任せすることにします。

ネスカフェ珈琲の恵み 生豆茶 商品詳細ページ

一番大事なコーヒーポリフェノールの話も参考に。

なぜなにポリフェノール

ということで、上に紹介したページを見ていただければ全てが分かると思います。

・・・

これでは何も書いていないのと一緒ですね。

え~と、私はコーヒーが大好きで、毎日欠かさずと言っていいほどコーヒーを飲んでいます。

昔々、コーヒーは薬だったという話を聞いたことはありますか?

コーヒーって体に良い飲み物なんですよ。

そんなコーヒーの効用のひとつとして最近注目されているのがコーヒーポリフェノール。

そのコーヒーポリフェノールが2倍も入っているのが「ネスカフェ コーヒーの恵み 生豆茶 」。

コーヒー豆から作られた飲み物ですが飲んだ感じはまったくのお茶です。

まぁちょっとクセがあるかも知れませんが、私には飲みやすく感じました。

コーヒーを一度にたくさんガブガブと飲むことはなかなか出来ませんが、この生豆茶ならガブガブといけちゃいます。

一度飲んでみて下さい。

本当にお茶です。

コーヒーの味はしません。





blogramのブログランキング    


拍手[0回]

旅のお話 その4

忘れていたわけではないのですが・・・

旅のお話の続きです。

1日目、東海道新幹線で京都へ

実は初新幹線でした。

つまり初めて新幹線に乗ったのです。

いや~快適!あっという間に着いちゃいましたね。

どちらかと言うと各駅停車の旅が好きなので、ゆっくりのんびりの旅が多かったのですが、今回のように旅の目的が全て目的地にあるような旅なら、新幹線や飛行機で一気に行ってしまったほうが楽かもしれないですね。

普段の各駅停車の旅は、目的地に着くまでの間も何があるか分からないから、いろんな物を欲張って見て行こうという旅です。

ですからいつも行き当たりばったり。

宿泊先も「暗くなってきたから、そろそろ泊まるところを探そうか?」という感じです。

今回は出発前から宿泊先も決まっていました。

biwaootuprince001.jpg宿泊先は左の画像の「大津プリンスホテル」です。

全室レイクビュー。

この角度からのホテルの画像だと分かりにくいのですが、ちょっと変わった形の建物です。

分かりやすい画像がホテルのホームページにありました。

http://www.princehotels.co.jp/otsu/keshiki/lakeview.html

同じプリンスホテルで全室オーシャンビューの下田プリンスホテルにも泊まったことがありますが、下田プリンスホテルの形はこんな感じ。

shimodaprince001.jpgクリックで大きな画像を表示します。

高さを生かした大津プリンスホテルと広さを生かした下田プリンスホテル。

どちらも非常に景色の良いホテルです。

これからの紅葉の季節を考えるとちょっと違うかなという感じですが・・・

湖や海を見るには最高です。

・・・

ホテルの話だけで、まったく旅の話になっていませんね・・・

次回からは頑張って旅の話を書きます。



blogramのブログランキング    


拍手[0回]

旅のお話 その3

パソコンショップの話ばかりでは旅の話とは言えないので・・・

e4a3f9c8.jpegb74197d3.jpeg3ed8bc42.jpeg6624bd20.jpeg64489c4d.jpeg少しずつずれてますがホテルから琵琶湖に続く風景です。

今回宿泊したのは「大津プリンスホテル

いつもは行き当たりばったりの旅で、宿泊先も現地に着いてから探すことがほとんどなのですが、今回の旅は日本旅行さんで新幹線とホテルの予約をしました。

ですからいつもより時間的には余裕のある旅でしたが、初めての琵琶湖は大きすぎてあとから思えば宿泊先として選ぶ場所を間違ったかなという感じもしないではないです・・・

それでもホテルと新幹線の予約を日本旅行さんにお願いしたのは間違いではなかったと思っています。



担当して下さった方がこちらの要望をきちんと聞いて下さって、希望通りの旅行日程となりました。

ありがとうございました。

もし次にどこかに旅に行く時に予約をする時は、また日本旅行さんを利用しようと思います。

大津プリンスホテルも良かったですよ。

ということで、次回は大津プリンスホテルに到着するまでの話を書きますね。



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

旅のお話 その2

今回の旅は京都府と滋賀県。

旅行の日程どおりに話を綴っていこうと思ったのですが、やはり自作パソコンに少しでも関係のあることを先に書いておくことにします。

ということで・・・

f9676586.JPGこちらが京都の秋葉原で御座います。

そういう言い方は多分しないとは思いますが・・・

今回の旅に京都という地名が出た時点で「ドスパラ京都店」が頭に浮かんでいました。

さっそく住所を調べてGoogle Earthで現地を確認。

そこにはこんな風景が・・・


大きな地図で見る

ドスパラのとなりにはTWO TOP、そして向かい側にはじゃんぱらという風景。

これは行くしかない!

e3ae0234.jpegということで、行って来ました。

ドスパラ京都店の看板でございます。

今回は京都駅から地下鉄に乗って、まずは烏丸御池駅(からすまおいけえき)で下車。

そこでの用事を済ませて再び地下鉄で四条駅(しじょうえき)に戻りました。

京都の市営地下鉄の路線図はこちら(PDF)をご覧ください。

さて、四条駅で降りてからの道順ですが・・・


大きな地図で見る

グーグル・マップで検索すると徒歩で10分と表示されます。

cf98cc4d.jpeg店舗内の画像は撮って来ませんでしたが、店舗の外にはお買い得商品として2TBのHDDが張り出されていました。

SeagateのST2000DM001 が6,950円で販売されていましたが・・・

ドスパラのネット通販での本日(2012年10月11日現在)の価格は6,863円。

今なら5,000円以上で送料無料ですからドスパラのネット通販で購入したほうが安いですね。

すぐに欲しい方はドスパラ京都店で購入してください。

39869a2a.jpegドスパラ京都店のとなりはパソコン工房。

Google Earthで見ると店頭はTWO TOPと書かれた赤いテントでしたが、現在は左の画像のようにパソコン工房という大きな文字の下に小さな文字でTWO TOPと書かれています。

こちらも店舗内の画像はありませんが、ちょうど店の中では女性のお客様に店員の方が丁寧な対応をされているところでした。

初心者にも分かりやすい対応の仕方でとても好印象でした。

ドスパラと比べてという話ではありませんのでお間違えのないように。

たまたまドスパラ店内にはお客様がいらっしゃらなかったので比較することは出来ませんでした。

IMG_0469.JPG最後はじゃんぱらです。

ドスパラとパソコン工房が2店舗並んで建っているのですが、その道路の向かい側にじゃんぱら京都店があります。

こちらも店舗内の画像はありません。

まぁこんな感じですね。

どの店舗もPCソフトの取り扱いは少なかったです。

で、つい目が行ってしまったのは、じゃんぱら京都店の並びにある「ファミコンショップ」に書かれていた「PCソフト」の文字。

思わず入ってしまったのですが・・・

そうですよね~

こういうお店の「PCソフト」とは「アダルトソフト」でしたよね~

ということで、最後はアダルトソフトで終了した京都のPCショップの情報でした。

PCソフトはヨドバシカメラで買えということでしょうか・・・

それともPCソフトの取り扱いが多い店が他にもあるのかな?

また京都に行く事があれば調べてきたいところですね。



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

旅のお話をブログに書く時は・・・?

旅のブログを書いている人って、カテゴリーをどういう風に分けているのでしょうね?

たぶん私のブログみたいに何でも詰め込んでいる場合は、「旅」というようにひとつにまとめたほうがカテゴリーが多くなり過ぎないで良いのでしょうが、旅行日記みたいなブログを書いている人はどんなふうにカテゴリーを分けているのか・・・?

やはり地域別ですかね~?

いわゆる旅行会社とかホテルの予約サイトなんかで使っている地域別の分け方が一番なのでしょうか?

北海道・東北・関東・甲信越・北陸・東海・関西・中国・四国・九州・沖縄

サイトによっては中国と四国を一つにまとめたり、九州と沖縄を一つにまとめたりしているようですが・・・

地理が苦手な私には北海道と沖縄以外の地域名がよく分かっていません・・・

たとえば「関西ってどこからどこまで?」「関西って何県と何県が入るの?」という感じです。

関西 : 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

今回の旅の場合、滋賀県と京都府の旅でした。

「ゆっくりのんびり」の旅ならば各都道府県ごとに分けたほうが良いのでしょうが、例えば「関西日帰り温泉ツアー」なんかで一日で2~4県くらいを移動してしまう場合、各県ごとにカテゴリーを分けてしまっては話の内容とカテゴリーが合わなくなる可能性も・・・

分かりやすいのが一番ですからね。

では、どうしたら良いのか?

私の場合は単純に「旅」が一番いいのと結論に。

理由 : 旅のブログではないので

もっと頻繁にいろいろなところに旅行に行くようになれば、旅行したことを書くための専用のブログをつくります。

カテゴリー分けはその時に考えればいいことであって、今考えることではありませんね。

ということで、私の場合はカテゴリーよりも記事のタイトルが問題だということに気づきました。

今回は琵琶湖周辺がメインでしたので、「琵琶湖の旅」かな?

でもよく考えると・・・

キリがないのでこの辺で・・・



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

旅のお話 その1

さて、今回の旅は私の心と体のリハビリも兼ねた旅でした。

しかし、まぁギリギリこのブログとの関連を持たせるためにこんな画像を撮って来ましたので載せておきます。

7336d88f.JPGヨドバシカメラ マルチメディア 京都」です。

旅行初日の京都での滞在時間は短かったのですが、ちょっとお茶するために京都駅の周りをブラブラしてまして、その時の1枚です。

実際、店舗の中には入りませんでした。

1階にあるカフェ(デリフランス京都)でパンは買いましたが・・・

今、この店を調べていて分かったのですが、ここってヴィドフランスの系列だったんですね・・・

ヴィドの系列多過ぎ~

でも、お茶をしたのはここではなくて珈琲館(珈琲館 京都東本願寺前店)でしたが・・・

改修工事中の東本願寺の交差点を挟んだ向かい側にあります。

ということで、東本願寺はほとんど見ることが出来ませんでした。

あとは京都タワーに登って来ました。

10月8日は体育の日でしたのでイベントをやっていましたね。

展望室3階から4階までの階段285段を登るというものでした。

もちろん私は・・・イベントには参加しませんでした。

旅行初日からそんなことをしては、ますます疲れてしまうだけですからね~

京都タワーマスコットキャラクター たわわちゃんグッズ(たわわちゃんマスコット)を娘のお土産に1個購入。

あとは京都駅の地下街でパンを買いました。

進々堂ポルタ店

デリフランスでも買ったのに、進々堂でもパンを購入した理由は見た目の美味しさ。

食べるものはやはり見た目も大事ですからね。

私の目から見るとデリフランスのパンよりも進々堂のパンのほうが美味しく見えました。

それでまたパンを買ってしまったのです。

ということで、当然初日の晩ご飯はパン。

宿泊したホテルでは夕食を頼んでいませんでしたので(素泊り)、ホテルの部屋でパンを頂きました。

当然、食べきれる量ではありませんでしたが・・・

どちらのパンが美味しかったか?

ご想像にお任せします・・・

さて、こんなふうにスタートした私の旅です。

もちろん楽しい旅でした。

今後も数回に分けてお伝えする予定です。

まぁほんの少しですが、ヨドバシカメラ以外にもパソコンに関連した画像もありますのでご期待ください。



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター