<> ガレリア XG-A VS ターちゃんの自作パソコン2号機|ベンチマーク(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ガレリア XG-A VS ターちゃんの自作パソコン2号機

まずは「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」をダウンロード。

ダウンロードはこちらから

ということで、準備完了。

ガレリア XG-A 」のスコア12926に2号機がどれだけ迫れるか、挑戦開始!



起動すると初期設定は解像度が「1280×720」になっていましたので、これを「1920×1080」に変更。

では、ベンチマークテスト開始!



結果は9945と期待していたスコアには届きませんでした。

もう少し「ガレリア XG-A 」のスコア12926に迫れるかと思っていたのですが・・・



もしかしたら、このGTX660が1枚でのスコア7350にも届いていないのではないかと思い、SLI を解除してグラボ1枚でもベンチマークテストを試してみました。



結果はご覧のとおり7166

このスコアの差は、やはりCPUの差でしょうかね・・・

i5-760というCPUの時点ですでに負けているということでしょうか・・・

それにしてもグラボ1枚で7166というスコアからするとSLI で9945というのは少し伸びが少ないような気もするのですが・・・

ドライバのバージョンは326.41と最新ですから、問題があるとすればSLI のプロファイルでしょうね。

でも、まぁ9945というスコアはまだまだ最新のオンラインゲームでも2号機が通用するということですよね。

プレイの目安で7000以上のスコアが出ていれば「非常に快適」ですからね。

まだまだ大丈夫ですね。

それにしても「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」のグラフィックは綺麗でしたね。

音声も5.1chサラウンドに対応ということで、迫力がありました。

まぁ私は「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」をプレイする予定はありませんが、このグラフィックとサウンドでプレイできるのなら楽しめそうですね。



           

blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター