<> ベンチマーク(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FFXIVのベンチマークは変わらず・・・

さて、PCケースも新しくなりましたし、少しはベンチマークテストをやってみようかなと思い・・・

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編 1280×720 標準品質をやってみました。

過去のベンチマークテストの結果は「ベンチマークテスト データ比較」に掲載済みです。

まぁ結果から言いますと・・・



ということで、過去に行ったベンチマークテストの結果とほぼ同じスコアです。

PCケースを変えたらかスコアが変わるとはもちろん思っていません。

以前のベンチマークテストの時と条件的に変わっていることは、メモリが8MBから12MBへ、NVIDIAドライババージョンが320.00のベータバージョン、そしてBIOSの設定により40%のオーバークロックとなっています。

なのに「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編 1280×720 標準品質」の結果はほとんど変わらず、誤差の範囲内でしかありません・・・

まぁ簡単にいえば、「何も変わっていない」という状態です。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編はSLIに未対応とのことですので、基本のスコアが低いのはしょうがないことでしょうが・・・

BIOSの設定により40%オーバークロックしているのに何も変わらないなんて・・・

たぶんどこかにボトルネックになる部分があって、これ以上オーバークロックしても何も変わらないのでしょうね。

・・・

ということで、スコアがほとんど変わっていませんので「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編 1280×720 標準品質」の結果は更新しません。

以前のスコアとは明らかに違うというスコアが出ない限りしばらくは掲載しないでしょうね



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

衣替えした2号機のベンチマーク

さて新しいPCケース「RAIDMAX SEIRAN Red 」に衣替えが済んだ2号機ですが・・・

各パーツが正しく接続されているかどうかも確かめるために3DMarkを走らせてみました。

無事に完走。

スコアは変わりません。

当たり前ですね、PCケースを変えてベンチマークの結果に目立った変化が出るのは稀です。

3DMarkを試そうとする直前にNVIDIAのドライバが更新された情報が・・・

ベータバージョンですが「GeForce 320.00 Driver Beta」が出ました。

ベータバージョンとはいえ、かなり頑張ったアップデートになってますので、とりあえず入れておこうと思います。

詳しくは4Gamer.netのこちらの記事をご覧ください。

グラフィックボードごとの性能アップについても書いてありますが、私の2号機のGTX660SLIですと・・・


●GeForce 320.00 Driver Betaにおける性能向上
(※GeForce GTX 660 SLIの例。比較対象はGeForce 314.22 Driverとされる)
  • 「Assassin's Creed III」で最大8.5%
  • 「Batman: Arkham City」で最大3.6%
  • 「Bioshock Infinite」で最大5%
  • 「Deus Ex: Human Revolution」で最大5.6%
  • 「DiRT Showdown」で最大16.9%
  • 「Far Cry 3」で最大5%
  • 「Just Cause 2」で最大5%
  • 「Metro 2033」で最大8.5%
  • 「Sid Meier's Civilization V」で最大7.1%
  • 「StarCraft II: Wings of Liberty」で最大13.6%
  • 「The Elder Scrolls V: Skyrim」で最大8.9%
  • 「TOMB RAIDER」で最大18.2%

というようなことになってます。

ドライバをアップデートしましたら、またベンチマークテストを再開する予定です。



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

3DMarkだけの問題か?

ますます分からなくなってしまいました・・・

もしかしたら私の自作パソコン2号機での3DMarkのベンチマークの不具合は私のPCではなく3DMarkかあるいはNVIDIAのドライバにあるのではないかという疑問が・・・

というのは・・・

2号機のSLIに問題があるとしたら、他のベンチマークテストでも同じようなスコアになるはず。

ちょうど4Gamer.netで「3DMark 11」でのGTX660およびGTX660SLIのスコアを見つけたので、比較しながらテストしてみることにしました。

「GeForce GTX 660」のSLI動作報告。GTX 580のSLIと互角の性能を,200W以上低い消費電力で実現

この記事に掲載されている「3DMark 11」でのベンチマークテストの結果のグラフにはGTX660SLIとGTX660の両方が表示されています。

グラフにあるスコアはGTX660SLIが11670、そしてGTX660が6814です。

さて、まずは2号機には「3DMark 11」がインストールされていませんので、まずは先ほどの4Gamer.netからダウンロード、そしてインストールしました。

3DMark 11

さっそくGTX660SLIでテスト開始。

結果は・・・



11670にはおよびませんが、テスト環境の違いを考えるとほぼ正常なスコアが出ているような気がします。

4Gamer.netのテスト環境



次にGTX660での結果。正確にはGTX660+GTX660(PhysX専用)という環境になります。



ということで、GTX660SLIが11670に対して9187、GTX660が6814に対して6046というスコアの違いに。

このスコアを見る限り2号機でのGTX660SLIは正常に動作しているように思えるのですが・・・

それでは何故「3DMark」のベンチマークテストではGTX660SLIのスコアがGTX660のスコアの2分の1程度しか出ないのか?

もしかしたら2号機に不具合など無いのでは?

不具合があるとすれば「3DMark」かあるいは「NVIDIAのドライバ」のほうにあるのではないかという考えが・・・

ネット上で「3DMark」を私と同じような環境でGTX660SLIとGTX660の両方をテストした結果を載せている情報を見つけることが出来ませんので、今のところは何とも言えませんが・・・

しかし「3DMark 11」のベンチマークテストの結果を考えると、私の自作パソコン2号機の問題ではなく「3DMark」のほうに問題があるような気がするのですが・・・

今のところは明確な答えを出す方法が見つかりませんので、とりあえずはご報告ということで・・・



           


blogramのブログランキング   


拍手[1回]

思ってもいなかった結果 3DMark GTX660+GTX660(PhysX専用)

え~

重大な発表が御座います。

ベンチマークテスト

ベンチマークテストの結果をまとめたページ「ベンチマークテスト データ比較」を見ていただければ分かるのですが・・・

現在のGTX660のグラボを使うようになってから、ベンチマークテストを行う際にはGTX660SLIという環境でのテストと、もうひとつGTX660+GTX660(PhysX専用)という環境でもテストをしています。

これはほぼグラフィックカード1枚での性能に近いスコアになりますが、NVIDIAのPhysXというグラフィック効果の部分だけをもう一枚のカードで処理するという設定です。(PhysXについてはこちらをご覧ください)

さてここからが本題です。

今回の3DMarkでもSLIでのテスト結果がとりあえず出ました。

低いスコアにちょっとがっかりして、オーバークロックまで試してみましたが残念な結果でした。

それでも結果は結果です。

じゃあ、いつものようにGTX660+GTX660(PhysX専用)という環境でもテストをしよう。

やりました。

その結果がこれです。





???

どういうことでしょう?

特に3番目の一番大事だと思われるFIRE STRIKEの結果「4199」というスコアです。

GTX660SLIでのテスト結果はオーバークロックした状態でやっと「2227」でした。

SLIにしないほうがスコアが高い。

ほぼ2倍近いスコアが出ました。

・・・

・・・?

3DMarkはSLIに対応しています。

ちゃんと「SLI / CrossFire」という項目もあって「on / off」が表示されています。

それなのにSLIがonの時よりもoffの時のほうが高いスコアが出るというのは・・・

結論

これはやはりマザーボードが壊れちゃってるとしか考えられないのですが・・・

FIRE STRIKEはいわゆる高性能なゲームPC向けのテストです。

一番グラボに負荷がかかるテストです。

今回の「4199」というスコアは4Gamer.netの記事「デスクトップPC向けGPU計14製品で新世代「3DMark」を回してみた」でのGTX660の結果「4213」に限りなく近いスコアです。

それなら、普通ならばSLIにした場合、さらに上のスコア、例えばGTX670の「5675」に近いスコアが出ても不思議ではないと思うのですが・・・

ところが私の2号機はSLIにすると「2227」、オーバークロックしなければ「2150」という結果しか出ませんでした。

これは・・・?

SLIにすると不具合が起こる。

やはりマザーボードに何らかの問題があると考えるべきでしょうか?

・・・

みなさん、どう思います?



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

ASRock Turbo50

ではオーバークロックしてみましょう。

今回はASRockのマザーボードの機能を使います。

Turbo50といいまして、BIOSでの設定で50%性能アップ!というとんでもない機能です。

詳細は公式サイトのこちらのページをご覧ください。

ということで、実際にTurbo50を試してみましたが・・・

残念ながら3DMarkが完走せず・・・

そこで少しレベルを下げて・・・

40%upというのも出来るんですよね。

やってみました。

その結果は・・・





まぁこんなもんなんでしょうね・・・

ほとんどスコアは伸びません。

ちなみにプロセッサクロックは3.798になっています。

どうせだからこのまま常用することにします。

たぶんこれがLGA1156の限界なのでしょう・・・



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

メモリ12GB 3DMark ベンチマークテストの結果

さてターちゃんの自作パソコン2号機のメモリが中途半端に増えましたが・・・(8GB → 12GB)

一応ベンチマークテストでも何か違いが出るかなと・・・

まぁ最初から「出ないだろうな」とは思ってましたが・・・





3つのスコア全てが前回(ついに 3DMark 完走)より微妙に下がっているのは何故でしょうね~

まぁ誤差の範囲内でしょう。

メモリも12.288MBと認識されています。

モジュールごとのデータも出てますね。

プロセッサクロックが前回の2.879から今回は2.878へ

この0.001下がった結果が、今回の微妙に下がったスコアに影響しているということでしょうか?

ならば、やはりオーバークロックするしかないかな・・・

4Gamer.netに「デスクトップPC向けGPU計14製品で新世代「3DMark」を回してみた」という記事があります。

この記事ではGTX660SLIでのスコアはありませんが、GTX660はあります。

そのスコアなのですが・・・

ICE STORM 124013、CLOUD GATE 19426、FIRE STRIKE 4213という結果が出ています。

私の2号機のGTX660SLIでの結果と比べると・・・

SLIが単体のGTX660に大差をつけられています。

FIRE STRIKEは約半分のスコアしか出ていません。

何が違うのか・・・

そうですPC本体の性能の違いです。

4Gamer.netのテスト環境は



i7-3970XってLGA2011ですよね・・・

3.5GHzか・・・

今の私の2号機の環境ではオーバークロックしただけではとても追いつける状態ではないですが・・・

とりあえずオーバークロックで少しでもスコアを伸ばしてみましょうか・・・

2号機のマザーボードはASRockです。

あの大雑把なオーバークロックが可能なマザーボードですから、一気に50%アップも可能です。

まぁまともに動くかどうかはわかりませんが・・・



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

ストリートファイターⅣベンチマークテスト GTX660SLI

2号機の状態は完璧ではないですが、久しぶりにストリートファイターⅣベンチマークテストをやってみました。

以前に行った時と同じ設定です。(テスト結果はこちらをご覧ください)

まずは1280×720での結果



調子の悪い2号機だとしても、さすがGTX660SLIです、ストリートファイターⅣベンチマークテストならこれくらいのスコアがでます。

スコアも誤差の範囲くらいの差しかありませんね。

続いて1920×1080、アンチエイリアスが8xという設定です。



こちらも以前のテスト結果とほぼ同じです。

グラフィックにもっと負荷のかかるテストでないと、現在2号機に不具合があるということが分かる数字は出て来ませんね。

まぁ実際のところ2号機でそこまでグラフィック性能を求めるようなゲームはやっていませんので、特に問題はないのですが・・・

また時間があれば過去にやった違うベンチマークテストをやりたいと思っています。

最新のもやらなくちゃね。



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

ついに 3DMark 完走

ただいま午前4時になろうとしています。

ついに3DMark完走いたしました。

ただし、結果は出ましたが、やはりスコアは低めのような気がします。

1156 P55 i5-760 メモリ8GB GTX660SLI

以上のような環境です。

BIOSをもう一度見なおしてみました。

以前にドスパラのサイトに、2号機のマザーボード「ASRock P55 Extreme4」のBIOS設定について書いていたのを思い出し、再度設定しなおしました。

そのページはこちらです。

「Advanced」の設定で違う部分があったので修正。

まぁそのおかげかどうかは分かりませんが、とりあえず3DMarkは最後まで動いてくれました。

ということで、ベンチマークの結果ですね。





このような結果です。

スコアが低いように感じるのですがどうでしょうか?

それともGTX660のSLIだとしても、LGA1156 i5-760ではこれくらいのスコアしか出ないのか?

この3DMarkが完走した状態でもう一度「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編」をやってみます。

設定は「1280×720 標準品質」ドライバのバージョンは314.22です。



スコアが前回よりはかなり良くなりましたが、以前のドライババージョン「313.96」、「314.07」の時のスコアにはやはりとどきません。(以前のスコアはこちらをご覧ください。)

もしかしたら、まだBIOSを含めて設定が間違っているところがあるのかもしれませんが・・・

・・・

でも、まぁ3DMarkも完走出来ましたし、とりあえずはこれで良しとしておきましょうか・・・

あとは別な方法でスコアをあげることを考えたほうが良いかもしれませんね。

もう一度、過去にベンチマークテストを行った時の環境&設定を確かめてみます。

マザーボードまたはグラボのどちらかでオーバークロックの設定が行われていた可能性もありますので・・・

もっと高いスコアを絞り出してみます。

もう少し今の2号機に頑張ってもらわなくちゃなりませんね。



           


blogramのブログランキング   


拍手[0回]

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター