<> Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム 承認不可・・・|株とお金とアフィリエイト(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム 承認不可・・・

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラム 承認不可・・・



アマゾンのアソシエイト・プログラムとはいわゆるアフィリエイトなのですが・・・

アソシエイト・プログラムについてはこちらに書かれています。


簡単、無料で始めるAmazon アフィリエイト・プログラム

1 ホームページやブログを用意する
2 申し込む(5分)
3 好きな商品を紹介する(無料)



とても簡単そうに書いてますが、あまりにも簡単に書き過ぎですね。

「ブログを用意して申し込んで」までは良かったのですが・・・



カスタマーサービスのヘルプの中に「複数のWebサイトを管理する」というのがあります。

この中にさらに「一つのアカウントに複数のURLを登録できますか?」というのかあります。

その答えは・・・



はい。Webサイトごとにアカウントを取得するよりも、一つのアカウントで一括管理することをおすすめします。一つのアカウントにクリック数や売り上げの記録をまとめ、紹介料を効果的に管理することができます。プログラムに参加した後に、新しいURLを追加する場合は、カスタマーサービスに、アソシエイトIDと追加するサイトのURLをお知らせください。通常のサイト審査を経て、アカウントに追加をいたします。



「通常の審査を経て、アカウントに追加をいたします」

今回はこの部分で引っかかってしまいました。

アソシエイトアカウントが登録できると、その管理画面には「Webサイト情報の確認」という項目があります。

その中にはこんな文章があります。



Amazon へのリンクを設置する予定の URLをご記載ください(複数入力の場合は+ボタンをクリックして項目を追加してください) 。ただし登録可能なURLは最大で10件とします(上限を超えて登録されたURLについてはすべて審査対象外となりますのでご注意ください)。



URLを複数入力する場合は+ボタンをクリックすると四角い入力欄が増えていきます。

「登録可能なURLは最大10件とします」と書いてあるのですが、入力可能な項目(四角い入力欄)は5件までしか追加されません。

6件目を追加したい時には「アソシエイトカスタマーサービスに連絡する」という連絡フォームで「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択してWebサイトのURLを記入し、URLの追加を申し込まなくてはなりません。

今回はこの手続で承認不可のメールが返信されてきました。



Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

このほどご連絡いただいた追加を希望されるURLの内容を確認させていただきました。

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

恐れ入りますが、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただき、記事なども拡充の上での申請をお願いいたします。

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございました。
Amazon.co.jp カスタマーサービス アソシエイト・プログラムスタッフ



この承認不可のメールの内容で「恐れ入りますが、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただき、記事なども拡充の上での申請をお願いいたします」という文章が気になる部分ですね。



ホームページやブログを用意して、申し込んで(5分)、好きな商品を紹介する。



この文章ではホームページやブログを始めたら、すぐに申し込めて、すぐに商品を紹介出来るような感じを受けますが・・・

今回の承認不可のメールの内容では「十分な期間運用いただき」、「記事なども拡充の上で」申請をしなくては承認されないという内容になっています。

何だか矛盾しているような感じを受けるのですが・・・

さらに不安なことがもうひとつ。

今回2つのブログを廃止して新たに2つのブログを開始したのですが、廃止したブログのうちの一つはアメブロでしたのでもともとアマゾンのアソシエイト・プログラムを利用していませんでした。

ということで、もともとアソシエイト・プログラムを利用していたブログを1つ廃止して、新たに2つ登録しようとしたわけです。

その内のひとつは先程の承認不可の返信をいただきました。

ですがもうひとつのブログは先ほどお話した5件まで入力可能なURLの登録欄の廃止したブログのURLに上書きして登録したのです。

運用期間も記事数もほとんど同じです。

ということは、こちらは何も審査なしに登録できてしまったことになります。

それとも登録されていないのでしょうか・・・?

廃止したブログのURLがいまだに生きていて、私が上書きして登録したブログは実際には登録されていないとしたら、アマゾンのアソシエイト・プログラムを利用して商品を宣伝しても何にもならないということですよね・・・

たまたま入力欄が5個しかなくて、6つ目が入力できなかったというだけで申請が通らなかったということになります。

何だか納得がいかないし、上書きして登録したURLで成果が反映されるのかどうかが不安です。

どうも私は性格上、こういう納得出来ないサービスを行っているようなところはその一部ではなく全てをやめてしまおうと思ってしまいます。

今までアマゾンのアソシエイト・プログラムを利用してさまざまな商品を紹介してきましたが、いっそのこと全てやめてしまおうかと思ってしまうわけです。

さて、どうしましょうか・・・

最悪の場合はアマゾンのアソシエイト・プログラムをやめて、A8.net経由でアマゾンの商品を紹介するという手もありますが・・・

まぁゆっくり考えましょう。








 



blogramのブログランキング   

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター