<> DIY(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のDIY

たまにはDIYの記事を書かなくちゃね。

今年の予定としまして、2階のベランダで水が使えるようにするというのがあります。

これは主な理由は、2階のベランダに並んでいる花に水をやる作業を楽にしようということです。

パートナーさんが毎回、1階から2階へ幾つかの容器に水を入れて運んでいるわけで・・・

それが大変そうなので、この際、2階のベランダに水道の蛇口を付けてしまおうというお話です。

予定としましては、家の裏にある使われていない水道の蛇口を配管しなおして、塩ビのパイプを使って2階のベランダまで配管。

2階のベランダに蛇口を付けて、ホース・リールをつないで、花に水をやれるようにする。

そのために何が必要かとか、少しずつは調べているのですが・・・

まだ行動にはいたっておりません。

それは何故か・・・

その答えは「寒いから」

この寒い時期に外での作業はちょっとツライ・・・

ですから、暖かくなったらやろうと思っています。

それ以外にも古くなった我が家には補修作業が必要なところがたくさんありますので、まずはそちらを片付けていこうと思っています。

雨戸も下の部分(敷居)が下がってしまっているので、それを上げて支えようと考えていますし、余裕があれば2階のトイレに続いて1階のトイレも温水洗浄便座にしてしまおうかとか・・・

考えはいろいろあるのですが・・・

その前に家の中にあふれている本や雑誌を片付けなければならないのです。

大雑把に言えばおじいちゃんの形見。

本以外にはいろんな道具類もありますし、おじいちゃんの趣味で集めたものもたくさんあります。

そのいろいろな物で一部屋埋まっているという現状。

これがなかなか片付きません。

今年はそれを片付けなければ、先に進めないかも・・・

まともに使える部屋は、このパソコン部屋(兼寝室)と台所、居間。

あとはトイレとお風呂と玄関くらいかな・・・

収納スペースには限りがありますからね~

収納するためのものを購入しても、それを置く場所がないほど今は物であふれています。

何とかしなくては・・・

毎日、少しずつやっていくしかないんですよね・・・

がんばろう・・・



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

PR

温水洗浄便座の取り付け その2

温水洗浄便座(TOSHIBA 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160 )の取り付け完了いたしました。

一応掃除もしましたが、やはり汚いので掃除中の画像は無しで・・・

取付作業の途中経過の画像も載せようと思いましたが、汚い部分が見えてしまうとまずいのでやめました。

掃除さえ終わってしまえば交換作業は30分くらいで終わるかなと思っていたのですが、意外と時間がかかってしまいました。

温水洗浄便座の取り付け自体は難しいものではなかったのですが、我が家のトイレに問題がありまして・・・

作業は説明書通りに進めました。

まずは今まで使っていた便器の取外し。

便器の後ろ側のナットを外して便座を取外します。

ここで最初の問題発生。

永年の汚れがこびりついてナットが簡単に回ってくれませんでした。

時間はかかりましたが何とか外すことに成功。

便座で隠れていた部分の汚れを綺麗にしてから次の作業へ。

次は本体固定プレートの取り付け。

e47604fa.JPG左の画像の白い板状のパーツが本体固定プレートです。

写っているのはプレートの裏側になります。

表裏の区別は、裏側には滑り止めのゴムが付いているので分かります。

このプレートを取り付けボルトで固定します。

固定プレートに本体をカチッというまで押し込めば固定作業は完了。

ここでまた問題発生。

ロータンクとの距離があまりないので、便座の蓋を上げるとロータンクと接触してしまいます。

近すぎると蓋が倒れてきてしまうことも考えられますので、便座の位置を少し前に移動。

移動するにはいったん固定プレートのボルトをゆるめます。

適当な位置で再びボルトを閉めて完了。

本体の固定作業は以上で完了。

次は分岐金具の取り付けです。

ここで問題が発生することは予想していましたが、手こずりました。

まずは既存の給水管を外します。

4cc2f6cc.JPG奥が止水栓とロータンクをつないでいる今までの給水管。

手前はSCS-T160に付属の分岐金具。

見た目は同じ長さに見えますので、このまま付くのかなとも思いましたが、さすがにそんなに甘くありませんでした。

そもそもよく見ると金具の作りが違います。

元々付いている給水管は2個のナットが付いていて共に外側に向かってネジをしめる構造ですが、分岐金具は外側に向かってしめるナットは1個しかありません。

しかも給水管を外してみると、ロータンク側の管の内部にさらに細い管が入り込んでいるという思っても見なかった構造でした。

ということで、同じ位置に分岐金具は付かないことが判明。

では、どうする?

結果的にはこんな感じになりました。

a1dd6706.jpeg止水栓を約135度右回りで回転。

この位置で分岐金具を取り付け。

本体付属のタンク給水ホースで分岐金具とロータンクと接続。

止水栓とロータンクの距離が短いので給水ホースは少し無理な状態での接続となっています。

まぁ問題なく給水できているので大丈夫でしょう。

さらに本体給水ホースで本体と接続して完了です。

工具は止水栓のネジを回すためのマイナスドライバーとナットを締めるためのモンキーレンチだけで出来ました。

一応、完成画像を載せておきます。

6bab97e8.jpegロータンクと同様に便器もブルーです。

ホワイトとブルーのコントラスト・・・

まぁあまり見た目は良くないですね。

予算に余裕のある方は便器と温水洗浄便座のカラーを合わせることをお勧めします。

便座(実際に座る部分)の形が今までと違うのでちょっと違和感がありますが、使っているうちに慣れてくるのでしょうね。

便座カバーはまだ付けていません。

今までがU字形の便座でしたのでO字型のカバーが無いというのも理由ですが、暖房便座の効果を確かめてからカバーを付けるか付けないかを決めたいと思います。

温水洗浄便座の取り付けは完了しましたので、最後の作業へ。

そうです、電源の確保ですね。

我が家のトイレにはコンセントがありませんので隣の部屋から延長コードで電源を用意しました。

密閉されたトイレにコードを引き込むためにトイレのドアの上部の角を電動ノコギリでカットするという方法を採用。

ターちゃんのパソコン4号機を製作するために購入した電動ノコギリ(BOSCH 電気のこぎり PFZ500E )がここで役に立ちました。



パワーがあり過ぎてドアの表面が少し剥がれるというアクシデントもありましたが、この作業はあっという間に完了。

無事に電源を確保することが出来ました。

この後、取扱説明書の19ページ「動作確認の手順」の通りに動作確認を行なって、ようやく使える状態になりました。

実はまだ使っていないんですよね・・・

パートナーさんに最初に使ってもらおうと思って「出来たから使ってみてね」と言ったのですが・・・

まぁ「使って」と言われて「はい」とタイミングよく用を足したくなる訳はないです。

ですが、しばらく経って1階のトイレに入っているのに気づきました。

「どうして? 使ってみてって言ったでしょ?」

「急いでたから・・・」

「・・・」

次は余裕を持ってトイレに入ってくださいね・・・



blogramのブログランキング   


 

拍手[0回]

温水洗浄便座の取り付け

ここからは「DIY」です。

温水洗浄便座を取り付けるのですが、その前に・・・

我が家のトイレ内にはコンセントがありません。

ということで、本日、延長コードを買って参りました。

10mあれば足りるだろうということで、5mの延長コードを2本購入。

アマゾンだとこんなヤツですね。



今回はアマゾンではなくて近くのホームセンターで購入。

それと、今まで使っていた便座を取外しますので、たぶん今まで見えなかった部分がかなり汚れていると思いまして、トイレマジックリンも買って来ました。



今日買って来たのは画像のトイレマジックリンとは違って、ラベルに「強力クレンザー」と書かれています。

新しい商品みたいですね~

花王のホームページは「強力クレンザー」と書かれたパッケージになっています。

http://www.kao.com/jp/magiclean/mcl_toilet_00.html

あとはこれ



あると便利そうでしたし、クレンザーを使って掃除する時に、細かい部分を擦るためのブラシとしても使いそうなので買っちゃいました。

これで準備はOK!かな・・・

あとはモンキーレンチとマイナスドライバーを用意すればいいはずなのですが・・・

とりあえず、今までの便器を取り外して、便器周りの掃除から始めます。

たぶん汚いですので、掃除中の画像はお見せできません。あしからず・・・



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

IKEA FJELLSE ベッドフレーム SULTAN LADE ベッドベース(すのこ)

お待たせいたしました。

IKEAで購入したベッドフレーム&ベッドベースが届きましたので、さっそく作ってみました。

2704ce82.JPGベッドフレームは1箱に全て入っています。

ベッドベースはダブルベッドですので2枚あります。

商品紹介

ベッドフレームは「FJELLSE ベッドフレーム

今回はダブルベッドですのでサイズは「140×200cm」です。

サイズは他にシングルの「90×200cm」も販売されています。

IKEAでの販売価格は今回購入したダブルが5,490円、そしてシングルが2,990円で現在販売されています。

915e114e.JPGベッドベース(すのこ)は「SULTAN LADE ベッドベース

今回購入したのはダブルサイズのベッドに合わせて「70×200cm」が2枚です。

販売価格は1枚1,750円です。

このベッドベースも他のサイズがありまして、今回購入した「70×200cm」のほかに「120×200cm」、「80×200cm」、「90×200cm」と全部で4種類あります。

今回は低価格重視でしたのでこのベッドフレームとベッドベースに決めましたが、IKEAにはどちらも数種類用意されていますので予算に応じて選ぶことが出来ます。

ということで、さっそく組み立て開始。

まずは開梱してパーツが全て揃っているか確かめましょう。

IMG_0142.JPG説明書のパーツ一覧と照らしあわせて下さい。

ネジなどの細かいパーツは一袋にまとまって入っています。

事前にこの説明書がご覧になりたい方はPDFファイルでダウンロードすることが出来ます。

組み立て説明書はこちらです。(PDF)

細かいパーツは作業に入る前に種類ごとに分けておいたほうが作業がしやすいです。

ネジが数種類とダボが2種類、金属のパーツや六角ネジを締める道具も入っています。

私がまず感心したのはこの説明書です。

a5e24bbb.JPGご覧のとおり、説明文が一切ありません。

絵を見ただけで組み立てられるように工夫されています。

素晴らしい!

取扱説明書によっては、PCのマザーボードの説明書のように数ヶ国語で書かれているようなものもありますが、それとはまったく対照的な説明書です。

でも、これで十分に理解できます。

組み立て説明書がこれだけシンプルですので、実際の組立作業もいたって簡単でした。

もっとたくさんの画像を撮って、わかりやすく掲載しようと思っていたのですが、分り易すぎて逆にたくさんの画像は必要ないと思ったほどです。

e4ae5137.JPG最終的な完成形は左の絵のようになります。

・・・

これで完成!

・・・という説明でも十分なくらいなのですが、それではちょっと簡単すぎますね。

少しは画像を載せておきましょう。

でも、本当に簡単に組み立てられました。

説明書どおりの順番で組み立てていけば組み立てられます。(当たり前ですが・・・)

c5e42350.JPGネジは付属しているこのような工具で締めます。

たぶんほとんどの女性でも締められるくらいの力で締めることができます。

・・・が、今回は1カ所だけネジを締めるのに力が必要だった部分がありました。

力が必要だったといっても、まぁ大したことはなかったのですが・・・

ネジを締める先の部分がちょうど木材の節の部分に当たってしまって・・・

実際に製品をご覧になると分かると思いますが、このベッドフレームの木材には節が結構あります。

この節がいい雰囲気を出してくれているのですが、これは好みの問題もあるでしょうから、購入される時はIKEAの店舗に展示されている商品をよくご覧になってから決めたほうがいいでしょうね。

704b2792.JPGということで、あっという間にほぼ完成!

自分ではゆっくりと作ったつもりなのですが、1時間かからずにここまで出来ました。

あとはベッドベース(すのこ)を載せるだけの状態です。

本当にちょっと簡単過ぎです。

こんなに簡単で良いのかな?という感じですね。

でも出来上がった製品は必要十分な耐久性がありそうです。

まぁよっぽどベッドの上で飛び跳ねたりしない限りは大丈夫でしょう。

722af9b2.JPGということで、左画像が完成形です。

ベッドフレームは折りたたんだ状態で梱包されていますので、ベッドフレームの端から順に敷き詰めていくだけです。

1枚目が終わったら2枚目を綺麗に並べて敷き詰めて完了。

あとはベッドマットを載せるだけ。

ということで、1時間強の作業でした。

出来上がったベッドには満足しております。

お値段以上の製品だと思いますよ。

1b67465f.JPG実際の組立作業は一人でも可能ですが、出来れば説明書にある左画像の部分は画像のように2人で作業されたほうがスムーズに出来ます。

ベッドフレームの四隅を固定する作業です。

この部分以外は本当に一人で簡単に出来る組み立て作業です。

まぁこれ以外に必要なのは広い作業スペースくらいですね。

我家の場合、ベッドを置く場所があまり広くないので・・・

ベッドの周りをソファーが取り囲んでいるというおかしな状態なのです・・・

まぁしょうがないか・・・

52aa7dc5.JPG実際の組立作業は左画像の工具(付属品)でほとんど可能です。

この他に最低限必要な道具はプラスのドライバーですね。

木ねじ(長、短2種類)を締める時にプラスのドライバーが必要になります。

この「プラスのドライバーが必要」という文字は、文章の無い組立説明書にはもちろん書いていません。

組立説明書の最初の方にプラスとマイナスのドライバーの絵が書いてあるだけです。

ということで、組立作業の際にはドライバーだけはご用意下さい。

詳しくは組立説明書(PDF)でご確認下さい。

これでIKEAで購入したベッドフレームの組立作業の報告を終わります。

もうすでに新生活がスタートして新しい家具も購入済みの方がほとんどでしょうが、このIKEAのベッドはお勧めですよ。





blogram投票ボタン 



 

拍手[0回]

IKEAでお買い物

今回はパソコンの話ではありません。

昨日はパートナーさんと一緒にIKEAにお買い物に行って参りました。

何を買いに行ったかというと「ベッド」です。

寝室を1階から2階に移動することになり、それと同時にベッドを買うことになりました。

実は使っていないダブルのマットレスだけはあるのです。

ということで、ベッドフレームとベッドベース(すのこ)を購入して参りました。

お持ち帰りではなく配送をお願いしてきました。

まぁ高いのはいらないねということで、低価格重視で購入。

選んだベッドフレームはこちら

FJELLSE ベッドフレーム  140×200cm 5,490円

ベッドフレームはこちら

SULTAN LADE ベッドベース(すのこ) 70×200cm  1,750円 これを2枚。

合計8,990円です。

まぁ他にもいろいろと買っちゃいましたし、配送をお願いしましたので支払金額はもっとかかりましたが・・・

ベッドフレームは組み立てが必要ですので休みの日じゃないと出来ませんね。

組み立て説明書はこちらです。(PDF)

届くまで10日ほどかかるそうですので、届きましたらまたご報告いたします。





blogram投票ボタン 



拍手[0回]

カーテンレール交換

パソコンの製作に入る前に・・・

パートナーさんから頼まれていたカーテンレールの交換を先にやっちゃいます。

カーテンレールは1ヶ月程前に楽天市場の「オーダーメイドのカーテンショップ さくらんぼ」さんですでに購入済み。

購入したカーテンレールは2種類。

まずはダブルのカーテンレール。

激安!伸縮自由自在!カーテンレールダブル(二重カーテン用)/1.6~3m

価格:1,890円
(2012/1/12 17:54時点)
感想(9件)


それとシングルのカーテンレール。

激安!伸縮自由自在!カーテンレールシングル(一重カーテン用)/1.1~2m

価格:880円
(2012/1/12 17:58時点)
感想(4件)


この2種類です。

ダブルの方は少し前に交換作業終了。

この商品は壁面にも天井にも取り付けられるタイプです。

我が家は壁面取付。

取り付け用のブラケットは6個。

伸縮式ですので取り付け場所の幅に合わせてレールの長さを調節してから、次にブラケットの位置を調節してネジ位置を決めます。

あとはネジを締めるだけ。

しっかりと固定できました。

さて次は、シングルタイプのカーテンレールの交換作業に入ります。

カーテンレールの交換が済んだら、いよいよ自作PC製作の時間です。

いったん組み込んだパーツを全て取り出して、電源ユニットの交換から始めます。

ではまた後ほど・・・



blogram投票ボタン 




拍手[0回]

届いてますが体調が・・・

テーブル製作のために注文したBOSCH 吸じんマルチサンダー PSM80A はすでに届いているのですが・・・



体調が悪くて作業をする気になれません・・・

まだ箱も開けていない・・・

明日か、明後日か・・・

年末までにはテーブルを完成させておかないと・・・

ん~

どちらにしても、まずは体調を元に戻さなくては・・・

あっ?ニスも用意しないとね。

後日、画像を載せます。


blogram投票ボタン 



拍手[0回]

シャワーヘッドの修理

このブログはあくまでも自作PCのブログです。

まぁ最近は私もそう言い切る自信が無くなってきましたが・・・

いつものことですが予定変更で本日は引きこもり。

お買い物に出かけるのは明日にします。

家の中のことを少しでも片付けましょう。

まずはシャワーヘッド。

購入したのは昨年、2010年6月。

Amazon のいいところの一つは購入履歴が簡単に確認出来るところですね~



で、どうなったかといいますと・・・

IMG_0628.JPGパートナーさんがお風呂でシャワーヘッドを落としてしまい、画像の白い部品が外れてしまいました。

とりあえず、もう一度つけたのですが白い部品の上の部分から水が漏れて吹き出してくる状態になってしまいました。

で、「直して!」の一言。

「はい、直しておきます。」

絶対服従です。(こんなことを書いていることがバレたらどんな恐ろしい目に合わせられるか・・・)

あくまで冗談ですが・・・

IMG_0629.JPGシャワーヘッドを落として白い部品が外れたことが直接の原因ですが、調べてみると左画像のゴムパッキンが伸びていることを発見。

伸びたゴムパッキンがシャワーヘッド本体と白い部品の間に挟まった状態になっていました。

ゴムパッキンはもちろん消耗品ですから仕方ないですが、ちょっと早すぎの感じも・・・

白い部品を取り付ける時に、少しだけ伸びていたゴムパッキンを挟んでしまい、さらに伸びてしまったのでしょうね。



上の色違いの商品のカスタマーレビューにもゴムパッキンが劣化した方の話があります。

「修復を試みましたが直せずで・・・」とありますが、私は直します。

IMG_0630.JPG白い部品を上から見るとゴムパッキンがどれだけ伸びているかが分かります。

これだけ伸びているとシャワーヘッド本体に取り付けようとするとゴムパッキンが挟まってしまいます。

何度かやってみましたが、やはりうまく入りません。

さて、どうしよう・・・

このゴムパッキンはかなり細いタイプのものです。

IMG_0631.JPG横から見るとこんな感じ。

この円形の白い部品の周りには溝があって、そこにゴムパッキンが入るようになっています。

ゴムパッキンが白い部品の外周よりわずかに外側に出るようになっています。

さて・・・

この伸びたゴムパッキン自体をどうにかして修復したほうがいいのか?

それとも新しくゴムパッキンを買ってくるか?

IMG_0633.JPG私の出した答えはこれです。

はい、輪ゴムです。

しかもグリーン・・・あっ、色は関係ないです。

この輪ゴムをゴムパッキンの代用品として使ってみることにしました。

さて、うまくいくでしょうか?

IMG_0635.JPGゴムパッキン用の溝にこの輪ゴムを付けてみると・・・

あらっピッタリ!

さっそくシャワーヘッドに取り付けて、水を出してみると・・・

・・・残念!

輪ゴムの高さが足りないようで周りから水が漏れて吹き出してきます。

IMG_0636.JPGならばと、輪ゴムを二重巻きにしてみました。

これならどうだ?

もう一度挑戦。

今度は水は漏れて来ません。

輪ゴムは見事にゴムパッキンの代用に使えました。

あとから思ったのですが、輪ゴムを2本使ったほうが確実だったかも知れませんね。

しばらく使ってみてまた漏れてくるようだったら今度は輪ゴムを2本にしてみようと思います。


blogram投票ボタン 



拍手[0回]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター