<> 「Windows 10」の無償アップグレード提供日&発売日|PCソフト(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

「Windows 10」の無償アップグレード提供日&発売日

「Windows 10」の無償アップグレード提供日&発売日



詳しくはこちらをご覧ください。



ということで、とりあえず2号機は「Windows 10 アップグレード」を予約しました。

これで7月29日になると自動的に無償アップグレードが行われるはずです。

無償アップグレードが可能な期間はWindows 10の発売から1年間。

ということは、この1年間を過ぎた場合は無償アップグレードが受けられない。

当たり前ですが・・・

例えば、無償アップグレードを受けられる期間を過ぎてから、PCに何らかのトラブルが起きて、Windowsを再インストールしなければならなくなった場合、元のWindowsに戻ってしまいWindows 10にアップグレードすることが出来ないということですよね・・・?

その場合はWindows 10を購入しなさいということですね。

2号機を含め、我が家のパソコンたちは全てWindows 7がインストールされています。

Windows 7のサポート期間はすでに終了しています。

終了とはいっても、これは「メインストリームサポート」と言われる期間です。

昨年、XPがサポート終了となりましたが、これは「延長サポート」が2014年4月8日に終了しました。

同じくWindows 7の延長サポートが終了するのは2020年1月14日だそうです。

ということで、Windows 7を使い続けられる期限は2020年1月14日。

この日を過ぎると昨年のXPと同様、PCは非常に危険な状態になってしまいます。

ネットに繋がっていなくてもウィルスに感染すると言われる時代ですから、そろそろ我が家のPC達のWindows 10化の準備を始めなくてはならないですね。

とりあえずはマイクロソフトさんの大サービスで無償アップグレードが受けられます。

Windows 10で何が出来て、何が出来ないのか。

現状のPCをWindows 10に移行して、不具合が起きないのかどうか。

実際のところはWindows 10が動き出してからじゃないとわからないことだらけですね。

・・・

まぁ我が家のPC達の場合はWindows 10が出る出ないにかかわらず、そろそろ何らかのアップグレードやメンテナンスをしてあげなければならない時期ではありますが・・・









拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター