<> PCパーツ・周辺機器(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットワーク上のハードディスクを2台にしました

ネットワーク上のハードディスクを2台にしました



「ヤフオクで手に入れたNASもどきは無事に「BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」を利用してネットワークハードディスクとなりました」というところまでは以前にお伝えしましたが、この度(というか本日)ネットワーク上のハードディスクが2台になりました。

ひかりTVの録画用に接続していた「Logitec HDDリーダライタ eSATA & USB2.0 SATA3.5型対応 LHR-DS04EU2 」なのですが、まったくテレビ番組を録画しないのでPC用に変更。

BUFFALO USBデバイスサーバー LDV-2UH 」はそのままではUSB機器が2台しか接続できませんが、ハブを入れたら出来るだろうと思い、余っていたUSBハブを使ってハードディスクを接続したらできちゃいました。

認識してくれたらフォーマット(クイックフォーマット)しなおして、すぐに使えるようになりました。

これでネットワーク上の2台目のハードディスク誕生。

何に使うのか・・・

さぁ・・?

単純に使わないものを使えるようにしただけです。

たぶんそのうち使うでしょう。

   









拍手[0回]

PR

PCモニタ23インチ化計画

PCモニタ23インチ化計画



今日は「◯◯化計画」シリーズですね。

今度はPCモニタの23インチ化計画です。

これは先ほどの「PS3グランツーリスモ6専用化計画」もあっての話なのですが、現在メインの自作PC2号機では3台の21.5インチモニタを使っています。

これを23インチにスケールアップして、21.5インチを「PS3グランツーリスモ6専用化計画」で使おうというのも含めた計画です。

とは言っても、現在の3台のモニタ全てを「PS3グランツーリスモ6専用化計画」で使おうというわけではありません。

可能ではありますが、「グランツーリスモ6 」を3台のモニタでとなると「PS3」も3台、もちろんゲームソフトの「グランツーリスモ6」も3つ必要なわけで・・・

そこまでは考えていません。

単純にPCモニタを23インチにしたいだけで、余ったモニタを「PS3グランツーリスモ6専用化計画」に使おうという話です。

3台のモニタは全て同じである必要はありません。

現在も2台のBenQと1台のMITSUBISHIです。

たとえば1台は「【Amazon.co.jp限定】ASUS ゲーミングモニター23型フルHD 応答速度1ms フリッカーフリー HDMI×2 VX238H-P 」であとの2台はもっと安いのでも・・・



というか、このモニタでも十分安いですよね・・・

これが3台でもいいか・・・

入出力端子 : HDMI 1.3×2、D-Sub 15ピン×1、ステレオミニジャック×1」となっていますので、PCとPS4 で切り替えて使えますね。

とりあえず1台買ってみようかな・・・

すっかり現実的になってきましたね・・・

でも・・・

まずはこの部屋にエアコンをつけるのが先だな・・・

ますます現実的・・・









拍手[0回]

格安プリンターを探しているなら インクジェットプリンタ PIXUS IP2700

格安プリンターを探しているなら インクジェットプリンタ PIXUS IP2700



我が家のHPのプリンターの調子があまりよろしくない。

印刷前の段階に異音がします。

ということで、とりあえず安いプリンターを探しておこうと思いまして・・・

あった!安いプリンター!!

Canon インクジェットプリンタ PIXUS IP2700 文字がキレイ 顔料ブラック+3色染料の4色インク エントリーモデル





今ならアマゾンで3,240円。送料無料です。

商品紹介

洗練されたデザインのエントリーフォトプリンター。iP2600後継モデル。マットブラックのボディーとピアノブラックのリアトレイカバーによる質感のコ ントラストが、洗練された優美さを演出したデザイン。高密度プリントヘッド技術『FINE』が最小2plのインク滴/最高解像度4800dpiを実現。染 料3色(一体)+顔料BKの4色インク。自動写真補正機能II対応。USBケーブル別売。



キャノンのオンラインショップでは現在5,723円(税込)で販売しています。

ドスパラ では現在4,075円(+税)で販売しています。



USB接続のみのプリンターですのでご注意を

我が家で全てのパソコンから使用するにはいつもの「USBデバイスサーバー LDV-2UH 」を使うのが一番簡単ですね。




WIFIが使える上位機種だと「PIXUS iP7230 」があります。




でも、12,660円出すなら「HP Officejet 5740 A4 インクジェット複合機 ( ワイヤレス 印刷 / 自動両面 / ADF ) B9S78A#ABJ 」が今なら10,699円で買えますね・・・




商品の説明

ファクスとADFがコンパクトなボディに詰まった使い勝手の良い複合機 ご家庭でもビジネスでも活躍する1台

【プリント機能】
印刷方式 : オンデマンド型サーマル・インクジェット
プリンター言語 : HP PCL 3 GUI
インクシステム : 4色(黒・カラー3色一体型)
インク種類・ノズル : 黒:顔料系 704ノズル、カラー:染料系 1824ノズル
給排紙方式 : 前面給排紙
プリント解像度 : 最高4,800×1,200dpi
プリント速度 : ISO モノクロ: 約 12枚/分、カラー: 約 8枚/分

【スキャン機能】
センサー : CIS
解像度 : 光学解像度1,200x1,200dpi
階調 : 最大24bit
原稿サイズ : 最大 A4/レター
その他機能 : スキャン to USBメモリ/メモリーカード、スキャン to PC、スキャン to 電子メール

【コピー機能】
コピー速度 : モノクロ: 標準 約 10枚/分、カラー: 標準 約 5枚/分 (ADF経由)
拡大・縮小(任意倍率) : 25%~400%
連続コピー枚数 : 50枚
読取り原稿サイズ : 最大 A4/レター
印刷用紙サイズ : A4、2L判、はがき、L判 等
その他機能 : 両面コピー、トリミング、濃度調整、写真・文字の強調、部数、品質設定、IDコピーなど

【ファクス機能】
形式 : 送受信兼用デスクトップ型(カラーファクス対応、スーパーG3)
通信規格 : CCITT/ITU Group 3 ファクシミリ
使用回線 : 一般公衆回線
インターフェイス : RJ-11 モジュラージャック(回線接続用x1、外部留守番電話機能付電話機用x1)
送信原稿サイズ : A4/レター
電送時間 : 4秒/ページ(33.6kbps時、ITU-T Test Image #1)
ファクス解像度 : モノクロ:最大300 x 300dpi、カラー:最大200x200 dpi
記録紙サイズ : A4、レター、B5(JIS)
記録紙容量 : 普通紙 … 125枚
エラー訂正方式 : ITU-T勧告準拠 ECM
短縮ダイヤル件数 : 最大99件(短縮ダイヤルとグループダイヤルの合計)
メモリ代行受信 : 約100枚(ITU-T Test Image #1)
PC FAX : 送信、受信(モノクロTIFF、デジタルSEND機能により対応。カラーファクスは非対応)
その他機能 : 自動リダイアル、カラー対応、自動応答、ファクス両面印刷など

【ADF】
容量 : 普通紙(60~105g)25枚
原稿サイズ : A4、レター
【ダイレクトプリント機能】
対応メモリ : SDメモリーカード(SDHC対応、miniSD/microSD対応にはアダプタが必要)x1、USBポート×1
※暗号化・著作権保護機能には対応していません
対応画像フォーマット : JPEG
用紙サイズ : A4、2L判、はがき、L判
その他機能 : 回転、トリミング、写真の修正、明度など

【インターフェイス】
USB 2.0 High Speed、10Base-T/100Base-TX LAN、IEEE 802.11b/g/n、NFC

【主な付属品】
インクカートリッジ一式、ドライバーCD-ROM、USBケーブル、RJ-11電話コード、電源コード、保証書


どちらにしても機能が豊富な機種を買おうとすれば、値段は高くなるということです。

ちなみに最初の「PIXUS IP2700 」ですが純正インクを買おうとすると・・・

 + 

ということで、両方買うと本体価格よりも高くなっちゃいます。

もちろん購入時の本体「PIXUS IP2700 」には「顔料BK+3色染料の4色インク」が付属していますのでご安心を。

プリンターは毎年年末に向けて新製品が出ますので、今くらいの時期が買い時なのかもしれませんね。









拍手[0回]

NASになりきれなかったハードディスクケースへのHDD取付け

NASになりきれなかったハードディスクケースへのHDD取付け



オークションで格安で手に入れたNASのジャンク品(内蔵HDD無)ですが、結果として単体でNASとしては機能しませんでした。(起動に失敗)

ですが既に利用中の地デジチューナーを接続しているUSBデバイスサーバーBUFFALO LDV-2UH 」に接続するという方法でネットワークハードディスクとしては利用できるようにしました。

設定次第でPCを立ち上げると自動的に繋がるように出来ますので、ほぼNASですね。

ということで、本日は本来2.0TBのHDDが入っているはずの製品にHDDを取付けた時の作業手順を掲載します。

まずはこの画像から・・・



これが届いたNASです。



LAN DISK Home



I・O DATA HDL-S2.0(メーカーの商品ページはこちらです)



LANだけでなくUSBでの接続にも対応しています。

まぁそのおかげでUSBデバイスサーバーBUFFALO LDV-2UH 」に接続できたわけですが・・・



本体をグルっと見回しても、確認できるネジは底面の上記画像のネジ1個だけです。



底面のネジ1個を外して、サイドパネルをカパッ!と外すと中身が確認できます。

まぁ実際には「カパッ!」とは簡単にハズレてくれません、パネルの周りにある数か所のツメを丁寧に外すと取り外すことが出来ます。

基板を外すには下記3枚の画像のネジを外します。



基板を取り外す前に背面ファンの電源ケーブルを外しましょう。



これで基板を取り外すことが出来ます。



基板を取り外すと中にネジが2個入っていました。



ハードディスクを金属のフレームに固定するためのネジです。

次はそのハードディスクを固定する金属のフレームを取り外します。



スライドすると外れそうですが、動きません。

下の画像の部分のツメがひっかかっています。



このツメを押し下げながら金属のフレームをスライドさせると・・・



これで外れました。

この金属フレームにHDDを先ほどのネジで固定します。



向きと位置はHDDを直接差し込むコネクターで確認して下さい。



確認したらHDDを固定します。



ネジ穴の位置は下記画像をご覧ください。



ネジでHDDを固定したら、先ほどのコネクター部分で基板と接続します。



背面ファンの電源ケーブルを接続



基板をネジで固定



これで出来上がりです。



あとはサイドパネルを取付けて、底面のネジを締めたら完成です。

この作業手順が誰の参考になるのかは分かりませんが・・・

もし誰かの手助けになれば幸いです。









拍手[0回]

訳ありNASはUSB接続のハードディスクケースに・・・

訳ありNASはUSB接続のハードディスクケースに・・・



モノは何かといいますと、オークションで落札したNASのジャンク品です。

結果はジャンク品でした。

本来2TBのHDDを内蔵した製品なのですが、HDDを取り出した状態で出品されていました。

手持ちの500GBのHDDを入れて、いろいろとやってみたのですがLAN接続では起動せず・・・

USBでの接続にも対応した商品でしたので、最終的にUSB接続のハードディスクケースとして利用することにしました。

でも、ネットワークハードディスクとして利用することは諦めず。

地デジチューナーを接続して利用しているUSBデバイスサーバーBUFFALO LDV-2UH 」に接続。



一応、ネットワークハードディスクとして利用できるようにしました。

安く落札出来ましたので、新品のハードディスクケースを買うよりは安かったかな?

価格.comで調べると、3.5インチ対応のUSB接続の外付けハードディスクケースで一番安いのはGROOVYのSATA2-CASE3.5BKのようです。

本日現在の最安値は2,013円となっています。



これと比べたら送料込みでも全然安く手に入れられましたので、まぁ良しとしましょう。

ということで、次はサーバー用として使っている自作パソコン4号機を停止。

グラフィックの表示とPCのシャットダウン時に不具合が起きている1号機の修理をします。

ダメなら1号機と4号機からパーツの良いとこ取りで1台にしちゃいます。

1号機はもしかしたらマザーボードがもう限界かもしれませんね・・・

とりあえず、こんな感じの現状です。









拍手[0回]

気になるPCケース ENERMAXのMini-ITX用ケース「Minimo.Q」

気になるPCケース ENERMAXのMini-ITX用ケース「Minimo.Q」



でも、衝動買いはしちゃいけないと私の心の隅から囁きが・・・

でも、気になるなぁ~

ENERMAX Minimo.Q (ECB1010)

ドスパラさんで売ってます。

価格.comでも現在「PCケース 人気売れ筋ランキング」で1位の商品です。

ランキングの商品名は「Minimo.Q ECB1010 ドスパラWeb限定モデル」となっていますね。

ドスパラでしか買えないのかな?

ENERMAX Minimo.Q (ECB1010)

現在の販売価格は4,480円。

こちらのページに製品レビューがあります。



手持ちのBETTYちゃん で新しいのを作ろうという予定なのですが、拡張スロットが1基なんですよね・・・



出来ればグラボ1枚で3画面出力をしたいわけで・・・

ということは対応グラボのことを考えると2スロット必要なわけで・・・

ENERMAX Minimo.Q (ECB1010) だと条件に合うわけで・・・

価格も4,480円なわけで・・・

衝動買いのスイッチがオンになりそうなわけで・・・

・・・

でも・・・

どうみてもマザーボードを取付けづらそうなんですが・・・

天板を外しても私の大きな手では難しそうですね~

もう少しスペースに余裕があるほうがいいかなぁ~

こんなのもあるんですけどね・・・



Sharkoon Mini-ITX対応コンパクトキューブ型PCケース SHARK ZONE C10 (SHA-C10)

アマゾンで7,413円

価格.comのランキングでは103位ということで、ランキング的にはかなりの差がありますが・・・

メーカーの商品ページはこちら

こっちのほうが作業はしやすそうですよね~

電源ボタンも特徴的だし・・・

ATX電源搭載可能です。

対応する奥行きはENERMAX Minimo.Q (ECB1010) が140mmまでなのに対して、このSHARK ZONE C10 (SHA-C10) は145mmです。

マザーボードの取付けもしやすそうだし・・・

う~ん

ケースだけ先に買ってしまって、他のパーツは後から考えるか・・・

悩みますね~









拍手[0回]

2号機のサウンド系パワーアップは・・・

2号機のサウンド系パワーアップは・・・



2号機で使っている5.1chスピーカーを購入したのが2010年1月・・・

少しパワーアップしたいかな~

ということで、手軽に出来そうなのはこんなのでしょうか?

Creative ハイレゾ対応 サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D r2 SB-R3D-R2



これでどれだけ変わるのか・・・

やっぱり出口であるスピーカーを変えなきゃダメかなぁ~

あまり変化を感じられないかもしれませんよね・・・

アマゾンの商品ページにはヤマハのサブウーファーが載っています。

ヤマハ YST-SW010(B) サブウーファー (1台) ブラック



ん~、やっぱり2号機を新しくしてからだなぁ~









拍手[0回]

これがアレです

これがアレです



本日アマゾンから届いたのはこれです。



BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングHub ブラック LSW3-GT-5EP/BK

アマゾンが一番安くて何と1,300円で購入。




これが2個目のLSW3-GT-5EP/BK となります。

調べたら1個目は2012年の2月に今は無きクレバリーで購入していました。

その時も販売価格はアマゾンのほうが安かったみたいですね。

商品の詳細はこちらです。

ちなみにカラーは2種類で、もう一つホワイトモデルがあるのですが、ホワイトのほうが高いです。



販売元が違います。ブラックはアマゾンですがホワイトはコジマです。

さて、箱を開けます。



ということで、さっそくサーバー用PCを接続します。

接続にはLANケーブルが1本必要ですね。



もっと短くていいのですが、長いのしかありませんでした・・・



今はこの無線LAN親機からサーバー用の4号機とVESAマウントを利用した通称「倒れるパソコン」と呼ばれる自作パソコン3号機に接続されています。



これをLSW3-GT-5EP/BK から3号機、4号機、そして無線LAN親機に接続するように変更します。



こんな感じですね。



無線LAN親機からは有線での接続は無くなりました。

さて、ギガネットワークに対応したサーバー用PCですが、実際の効果はと言いますと・・・

うん、けっこう違いますね~

複数枚の画像データの表示がスムーズになりました。

しかし、データの転送が開始されるまでの待ち時間は変化が無いようです。

これは転送速度ではなくサーバー用PCの問題のようですね。

やはりもっとシンプルにネットワークハードディスクの導入を考えたほうがいいのでしょうか・・・

まぁ金銭的にちょっと今は無理かなぁ~

アイ・オー・データのロックディスクネクストも良かったのですが、あっという間に壊れちゃいましたからね~

バッファローの「リンクステーション LS210D0101 」みたいな感じで内蔵ハードディスク無しのキットみたいなの発売にならないですかね~

・・・

まぁとりあえず我が家のギガ対応はまた一歩進みました。

もう1か所無線LAN親機から接続しているところがありますので、そこもいずれはギガ対応にとおもっていますが、それよりも先に無線LAN親機をもっと速いのに買い替えたほうがいいかもしれませんね。









拍手[0回]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター