<> PC・ネット情報(旧カテゴリー)|P-ROOM(ピールーム) 忍者ブログ

P-ROOM(ピールーム)

PCとPSの情報を中心に

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お使いのアカウントで通常とは異なるアクティビティが検出されました。

お使いのアカウントで通常とは異なるアクティビティが検出されました。



昨夜遅くの出来事です。

私のiPhoneにこんなメールが・・・





???

!!!

!!!

私にもこのような状況が訪れるとは!!!

Gmailを開くと詳細な情報がすでに届いていました。

「とりあえず急いでパスワードの変更をしなくては・・・」ということで、さっそく「パスワードの変更」そして「2段階認証プロセスを有効に・・・」なんていうことをやったわけですが・・・

Googleの「アカウント」から「セキュリティ」を選択すると「最近のアクティビティ」という項目があります。

「イベントをすべて表示」をクリックすると最近のログイン履歴などを見ることが出来ます。




「アプリ端末にログインしようとしました(ブロック)」のあとに「アメリカ合衆国 テキサス デニソン」と書いてあります。

アメリカ?

テキサス?

デニソン?(どこ?)

「私は今、横浜にいますが・・・」

「パスワード変更、2段階認証プロセスを有効に・・・」といった作業を行った履歴も表示されていますね。

ここでやっとホッと出来たわけですが・・・

実はさらに恐ろしい事実を発見してしまったのです。

それは・・・

「最近のアクティビティ」の下の3行




「6月3日 大阪府堺市」 大阪には行ってませんが・・・

「5月28日・30日 東京都」 28日は確かに東京に行きましたが30日は行ってません。

というか「Firefox(Windows)、Chrome(Windows)」ってなんだ?

モバイル端末はiPhoneしか持っていないのですが・・・

Windows機を持って出かけたという事実はありませんが・・・

ということは5月28日の時点ですでに不正にログインされていたということですね・・・!!!

恐ろしい~!!!

こんなことになっていたなんて~!!!

まぁとりあえず、Googleに関してはパスワードを変更したので安心ですが・・・

問題は、はたしてこれがGoogleだけなのかというところですね・・・

不正にログインされたという事実があるのがGoogleだけなのかということです。

Googleは上記のようにアカウントからログイン履歴が確認できますので、不正にログインされたということが確認できますが、このような機能のないサイトでは確認のしようがありません。

ん~

とりあえず、勝手に買い物されたり、お金を引き出されたりする可能性があるサイトについてはパスワードを変更しておいたほうがよさそうですね・・・

どうか皆さんもお気をつけ下さい。

まずはログイン履歴の確認を!

そして疑わしい記録があればパスワードの変更を!

次に被害に会うのは貴方かもしれません!!!




   



blogramのブログランキング   

拍手[0回]

PR

USBペン型電動彫刻ドリル

USBペン型電動彫刻ドリル



サンコーが、USB電源で動く電動ドリル『USBペン型電動彫刻ドリル』を発売しました。

価格は税込み3480円。


【予約商品6月上旬】USBペン型電動彫刻ドリル USMNRU01

価格:3,222円
(2014/5/21 03:05時点)
感想(0件)



アクセサリーを磨いたり、プラスチックモデルを削ったりする「ルーター」のUSBモデルです。

パソコン やUSBーAC電源につなぐだけですぐに利用できます。

回転数も調整可能で、最大10,000回転と中速の為、プラスチック等の柔らかい素材を削り過ぎた りせず、適度なトルクでご利用頂けます。

低価格ながら先端(ビット)も6種類が標準添付されており、購入後すぐに使いはじめる事が出来ます。

取り付け2.35mmの標準的な仕様なので、市販されている様々なビットがご利用頂けます。





【予約商品】USBペン型電動彫刻ドリル ※簡易日本語説明書付き USMNRU01 ※納期確認中

価格:3,480円
(2014/5/21 03:08時点)
感想(0件)











   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

KADOKAWAとドワンゴ 経営統合を発表 新会社KADOKAWA・DWANGO

KADOKAWAとドワンゴ 経営統合を発表 新会社KADOKAWA・DWANGO



以前に「KADOKAWAがフロム・ソフトウェアの株式を取得、子会社化」という記事を「ターちゃんのプレステ部屋」に書きましたが、あれはフロム・ソフトウェアのゲームソフト「DARK SOULSII 」つながりで書いた記事でした。

でも今回のKADOKAWAとドワンゴの経営統合のことは「ターちゃんのプレステ部屋」に適当なカテゴリーがないので、こちらの「PC・ネット情報」に書くことにしました。

すでにご存じの方が多いと思いますが本日(2014年5月14日)KADOKAWAとドワンゴが経営統合することで合意したと正式発表がありました。

両社で統合持株会社「KADOKAWA・DWANGO」を10月1日付けで設立、2社が100%子会社として傘下に入るということです。

つまり「KADOKAWA・DWANGO」という親会社のしたに「KADOKAWA」と「DWANGO」という2つの子会社が並ぶ形ですね。

両者とも東証一部上場の会社ですが9月26日に上場廃止となり、10月1日に新会社が上場する見通しとのこと。

さて、KADOKAWAの最近の積極的な動きは今後どうなるのでしょう。

ニコニコ生放送を利用したPS4のゲーム配信

今後のテレビゲームの流れを変えるのはKADOKAWA・DWANGOということになるのでしょうか・・・


KADOKAWA

DWANGO

フロム・ソフトウェア


まったく話はそれますが・・・

ニコニコ超会議の超特別協賛であるNintendoの業績が最近あまりよろしくない・・・

ニコニコ超会議の超特別協賛をNintendo1社でやるには無理があるのではないか・・・

ということで・・・

次回ニコニコ超会議4の超特別協賛はNintendoとSONYの2社というのはどうでしょうか?

あり得ないかなぁ~

KADOKAWAなら何とか出来るでしょう・・・

ちなみに、たぶん次回の協賛からKADOKAWAは外れるので、そこもあらたな企業に参加してもらいたいところ。

なので新たな協賛としてマイクロソフトというのはどうでしょうか・・・

超特別協賛は今後もNintendo1社でやりますというのなら、特別協賛にSONY、協賛にマイクロソフトというのはどうでしょう。

・・・

話がそれてきましたのでこの辺で終了とさせていただきます。



 





   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

新会社名は「VAIO株式会社」

新会社名は「VAIO株式会社」



ついに新会社が正式に動き出すことが決まったようですね。

しかも新会社の社名は「VAIO株式会社」

そのまんまです。

ソニーがPC事業を日本産業パートナーズに譲渡。

5月2日に正式契約が締結されました。

代表取締役社長にはソニー出身の関取高行氏が就任。

従業員数は約240名。

あのVAIOのロゴはそのまま使えるんでしょうか?

というか使うんでしょうか?

・・・

関連ニュース

7月、VAIO株式会社誕生。ソニーのVAIOブランドはVAIOのVAIOブランドに

新会社は「VAIO株式会社」--ソニーとJIP、PC事業の譲渡を正式契約

VAIO専門メーカー、VAIO株式会社は7月1日に爆誕予定です

ソニー売却のPC事業、「VAIO株式会社」として再スタート




   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

米、「IE」の使用中止を呼び掛け ネット閲覧ソフト

米、「IE」の使用中止を呼び掛け ネット閲覧ソフト



日本経済新聞の記事より


米、「IE」の使用中止を呼び掛け ネット閲覧ソフト



米国土安全保障省は28日、マイクロソフトのネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」のバージョン6から最新版までに未修正の欠陥が見つかったとして、使用を中止するよう警告した。代替ソフトを使うよう呼びかけている。

 第三者がパソコンを遠隔操作できる標的型攻撃を受ける恐れがある。マイクロソフトは設定を変えるなどの被害回避策を発表したが、欠陥修正ソフトは未公表という。


以上、記事全文


TBS ニュース映像あり

IE6~11に脆弱性、使用中止呼びかけ


「マイクロソフトの日本法人では問題の修正用プログラムを準備していて、5月14日に配信する予定」ということですが、ちょっと遅すぎますね。

簡単なのはインターネット・エクスプローラーの使用をやめてFirefoxを使うという方法ではないでしょうか・・・

Firefox ブラウザ無料ダウンロード





   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

米マイクロソフト、レノボなど提携企業通じ中国でXPサポート提供へ

米マイクロソフト、レノボなど提携企業通じ中国でXPサポート提供へ



このようなニュースが・・・


米マイクロソフト、レノボなど提携企業通じ中国でXPサポート提供へ(ロイター)



ビックリなのは「中国のXPユーザーは2億人で、市場全体の70%を占める、と新華社は報じている。」ということです。

まぁ、海賊版のOS、違法コピーのOSがかなり多いのではないかと思いますが・・・

さらに「テンセントはロイターに宛てた声明で、XP向けサポートを永久に無料で提供し、24時間対応のホットラインを2本設置したとしている。」というところ。

これではいつまで経っても中国はXP使用率が減りませんね。

海賊版とか違法コピーのソフトを使っている奴等がどうなっても構いませんが、問題なのは以前に記事にもなっていましたが国家レベルの機密情報に関してです。

中国の国家情報がコンピュータウイルスでどうなろうと構いませんが、日中とか米中という国家同士で共有している機密事項が他国に漏れてしまうことが十分に考えられます。

これはすなわち日本の機密情報が中国を通して漏れてしまうということです。

これは重大な問題です。

まぁ、もしそんなことが起きたとして、中国に責任を追求したとしても「中国は悪くない。悪いのはコンピュータウイルスだ」と言うでしょうけどね。

もしくは「中国は悪くない。悪いのはコンピュータウイルスによって盗まれるような状態で渡してきた日本が悪い」と言うかも知れません。

対アメリカなら「中国は悪くない。悪いのはXPのサポートを終了したアメリカのマイクロソフトだ」と言うかも・・・

・・・

あくまでも個人的な感想です。




   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

まだお使いですか? Windows XP

まだお使いですか? Windows XP



2014年4月9日、「Windows XP」のサポートが終了しました。

サポート終了日である4月9日に最後の月次セキュリティ更新プログラムが配布されています。

XPを使っている方、まずは最後のアップデートを実行してください。

その上で、パソコンを複数台お持ちの方はXPがインストールされたパソコンをインターネットから切断してください。

これはマイクロソフトからのお願いです。


Windows XP と Office 2003 のサポートを終了させていただきました


リスクを軽減する対策として4つ示されています。

「すべてのセキュリティ更新プログラムを適用」

「セキュリティ製品の定義ファイル延長サービスの適用」

「インターネットからの切断」

「USBメモリなどの利用の停止」


ということで、一番簡単に外部からの侵入を断つ方法は、まずインターネットからパソコンを切断することです。

「どうしたらいいの?」という方に、一番わかり易いのはLANケーブルを抜くことです。

ノートPC等でワイヤレスで接続している方は、接続を停止してください。

ただし、マイクロソフトでも言っていますが「上記の対策ではウイルス感染などの被害を防ぎきれない可能性があります。早めの移行をご検討ください。」ということです。

・・・

「Windows7とかWindows8.1とかをインストールすればいいんでしょ?」という方に一言。

貴方がお使いのXPがインストールされたパソコンでWindows7やWindows8.1が動きますか?

動くのでしたら何も言うことはありません。

でも「動きそうにないや・・・」というのなら買い替えや、新しいOSが動くように今お使いのパソコンをパワーアップするしかないですね。



最新PCへのお買い替えはドスパラが便利!





   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

MS、「ウィンドウズ」を無償化 グーグルやアップルに対抗

MS、「ウィンドウズ」を無償化 グーグルやアップルに対抗



このタイトルだと受け取り方によっては大変なことなのですが・・・

こういう紛らわしい記事タイトルのニュースはやめて欲しいですよね。

このタイトルの記事はこちらです。(「共同」というのは共同通信のこと?)


MS、「ウィンドウズ」を無償化 グーグルやアップルに対抗


ということで、常識的な内容で詳しく説明しているのは4Gamer.net。(さすが4Gamer.net)

「Windowsを無料で提供」の情報が含まれている記事は4月2日にサンフランシスコで開かれたマイクロソフトの開発者向けイベント「Build 2014」の基調講演に関する記事。


Microsoft,「Windows 8.1 Update」を4月8日に提供開始。将来Windowsでは新型スタートメニューが導入されることに


「Windows 8.1 Update」を4月8日から無償で提供すると発表したという情報とともに、「タブレット端末向けのWindowsを0ドルで提供」というサブタイトルで紹介されています。

内容は・・・


 基調講演では,「9インチ未満のディスプレイを搭載するデバイス」,つまりWindows搭載タブレットやスマートフォンを製造するメーカー向けに,Windowsを無料で提供することも発表された。これによって,機器メーカーはWindows搭載タブレットのコストを削減することが可能になるわけで,安価で多彩なWindowsタブレットが登場することを期待できそうだ。


ということです。

あくまでもメーカー向けのWindowsを無料で提供するということですね。

一般に販売されているWindowsが無償になるわけではありません。

その他、将来のWindowsについての情報もありますので、ぜひ4Gamaer.netの記事を読んでみてください。




   



blogramのブログランキング   


拍手[0回]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索



コガネモチ

ブログ内検索

広告

カウンター